ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夢を追うか、追わないか、幸せなのはどっち?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夢を追うか、追わないか、幸せなのはどっち?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。9月4日のオンエアでは、リスナーからのあるメールを紹介しました。

それは、小さい頃から本が好きで、ずっとやりたかった仕事をしているというリスナーからのメール。就職活動では大手企業の内定ももらっていたそうですが、給料が低くて忙しくても今の仕事を選んだことに後悔はしていなかったそう。しかし最近、大学時代の友達が高収入で楽しそうなのをSNSなどで見て「このままでいいのかな…」と悩んでいるそうです。「みんなどっかで手を抜いて、うまく男の子と遊んで結婚していくんじゃないかって不安になりました。尾崎さん、人生で一番大切なことってなんですか?」

メールを読み終わった尾崎は、「そうですね…やりたいことやってるなら、いいと思いますけどね」とまず一言。しかし「ずっと夢見ててミュージシャンになれて生活できてるけど、嫌なことも、苦しいことも、いっぱいありますからね。なんの興味もない仕事だったらそこまで落ち込んだり腹が立ったりもしないんでしょうけど、好きなものでうまくいかないと、悔しいし情けないし。不安にもなりますよね…」とリスナーのメールに寄り添うような言葉を続けていました。

そして、「どっちが幸せかは、わかんないですね、本人じゃないと」としながらも、次のように話しました。

「極端な話…『これが赤』って思ってるけど『この人は本当にそう思ってるんだろうか』とか、わからなくなりますよね。人と比べるっていうのは、そういうことだと思うんで、そういうのをなるべく共通の認識にするために、音楽だったり本だったりいろんな作品があるんじゃないかなと思いますね。正解なのか不正解なのかだけじゃなくて、真ん中の曖昧なところを少しでもわかろうとして、いろんな作品に触れたりすると思う」

尾崎も「やりたいことやって幸せでしょ!」とよく言われるそうですが、嫌なことも多いそう。しかし「それでいい」と語ります。

「何も夢なんか追わずに、淡々と暮らしてるのが幸せだって言う人もいるかもしれないですけど、やりたいことやって悩んでる方が健全だと思います」

…と結んだ後に「暗くなりましたね(笑)」と、気にする尾崎でしたが、彼の真剣な言葉はリスナーに届いたのではないでしょうか。

この日の放送では他にも、尾崎が最近楽しかったという飲み会の話も明かされていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。