ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!

アツアツのご飯に卵をのせて食べる「たまごかけごはん」、略して「TKG」は食べ方にこだわりを持つ人も多いはず。だけど「ふわふわ」のTKGって食べたことありますか?

TKGをふわふわな食感に仕上げる商品『究極のTKG』がタカラトミーから登場しました!シンプルながらもほんのひと工夫で、いつもの「たまごかけごはん」を極上食感に仕上げてくれるそうです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『究極のTKG』は卵をセットしボタンを押すだけで白身と黄身が分離し、白身だけが攪拌されてふわふわになるので、あとはご飯にのせるだけ。簡単な盛りつけですが、白いふわふわの上に輝く黄身がキラリと輝きインスタ映えもしそう。

『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!1.本体上部のエッグホルダーに生卵をセットします。
『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!2.割れた卵の中身が落下し、黄身と白身が自動に分かれます。
『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!3.白身のみをかくはんしながら泡立てます。
『究極のTKG』をつくれる商品が登場!ふわふわのTKGを作ってみよう!4.立てた白身をかけ、その上に黄身を乗せて完成です。

白身はかくはん時間によって、ふわ密度も変化。軽めの食感が好みの方は約1分で五分立てのサラサラ泡が、ボリューム感のあるしっかりとした泡が好みの方は約3分で十分立ての泡を作ることができます。さらに、お好みのトッピングを加えることで、バリエーションのある“たまごかけごはん”を楽しめます。

お口にいれると、シュワっと溶ける新鮮な舌触りと「極上のふわトロ食感」が楽しめる『究極のTKG』は手入れ道具などが入って希望小売価格3,500円(税抜)、単2アルカリ乾電池2本で動くので、茶碗の横に置いて使うことが出来ます。10月26日に発売になりますよ。

(C)T-ARTS

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社タカラトミーアーツ)

関連記事リンク(外部サイト)

食卓では味わえない、デスクでめくる「豆腐一丁」とは?
ふんわり可愛い絵子猫さんデザインの『キキ&ララボディミルク』が発売されるよ
モンブラン作家シリーズから『星の王子様』作者の万年筆が登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。