ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【万能すぎ】1回作れば1週間食べられる「パクチーすりごま味噌」【簡単調味料レシピ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:edajun:20170830122351j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は冷蔵庫にあるととても便利な「万能調味料」を紹介します。日本の食卓に欠かせない味噌を、特別な材料を使わずにサッとアレンジしました。すりごまのコクとパクチーの爽快感がヤミツキになりますよ!

おつまみからご飯のおかずまで、どんなものとでも合う魔法のような味わいです。切って混ぜるだけなので、ぜひ作ってみてください。

※調味料を保存する容器は、熱湯で煮沸するか、キッチン用のアルコール除菌スプレーなどでよく消毒しておきましょう。

エダジュンの「パクチーすりごま味噌」

【材料】(つくりやすい量)

パクチー 1株 味噌 大さじ4 すりごま(白) 大さじ2 砂糖、ごま油 小さじ1 赤とうがらし(粉) 小さじ1/2

作り方

f:id:edajun:20170829172826j:plain

1. パクチーはみじん切りにして、ボウルで味噌、砂糖などすべての材料とよく混ぜる。スプーンや小さ目のヘラだと混ぜやすい!

簡単に作れて保存も可能!

f:id:edajun:20170829172831j:plain

作っておけば大活躍間違いなしのパクチー味噌。今回は、オーブントースターで焼いた厚揚げにディップ、簡単おつまみにしてみました。しょうが醤油でいただく厚揚げもおいしいですが、この味噌なら後を引くおいしさ! ビールがもう1本欲しくなります! おかず味噌としてそのまま食べてもおいしいですし、温かいごはんの上にのせても◎です!

f:id:edajun:20170829172837j:plain f:id:edajun:20170829172844j:plain

マヨネーズとあわせるのも風味がちょっと変わっておすすめ。スティック状に切ったきゅうりにディップしてお召し上がりください。

冷蔵庫で1週間ほど保存可能ですので、作っておけばごはんやビールと一緒にしばらく楽しめます。ぜひ作ってみてくださいね。

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年8月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

窯焼きピザ20種が全て500円!「秋葉原500バル」で限界までピザを食べてみた【別視点ガイド】
男くさい「野郎メシ」でもインスタジェニックな料理写真に見せてしまう撮影法
【実験】暑いのでいろんなお酒をアイスにしてみた

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。