ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フランスのNo.1シャンプーブランド「エコロヴィスタ」から新シリーズが日本上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「ボタニカル」の次なるトレンドは「エコナチュラル」シャンプー

ブームが続いている「ボタニカル」シャンプー。ですが今、第4次世代のナチュラルシャンプーとして注目されているのが、エコに着目した「エコナチュラル」シャンプーです。

2017年1月に発売以来、エコナチュラルシャンプーとして人気沸騰中の「エコロヴィスタ」は、フランスをはじめ、アメリカやイギリスといった美容とエコ先進国の3ヵ国で発売後すぐに売上げNo.1を受賞。バイオ原料を使用した植物由来のエコ容器は、従来品と比べてプラスチック使用量及びCO₂排出量を約30%カットした、髪だけでなく地球にも優しいエコナチュラルシャンプーです。

そんな「エコロヴィスタ」より、新しく「モイスト スパ」シリーズ が2017年9月5日(火)に登場! 既存の「スムース リペアシリーズ」と比較し、「まとまり」や「潤い感」を重視した仕上がりで、髪に潤いを与えながら地肌ケアもできる処方設計に。特に頭皮の乾燥やニオイが気になる方には、シャンプー後、頭皮にヘアパックをつけ頭皮をマッサージ。そのまま洗い流さずトリートメントを使うことで地肌からの潤いケアができる、新感覚のシャンプーです。

「エコロヴィスタ」に「モイスト スパ」シリーズ が仲間入り!


ECOLOVISTA MOIST SPA(エコロヴィスタ モイスト スパ),左からシャンプー・トリートメント・ヘアパック,内容量:500mL・500g・180g,価格:各1,300円(税抜)


付けかえ シャンプー・トリートメント,内容量:500mL・500g,価格:各1,100円(税抜)

髪にも地球にも優しいナチュラルシャンプー

「モイスト スパ」シリーズは、エコナチュラルな素材へのこだわりはそのままで地肌ケア成分やうるおい成分に着目!
天然成分はすべて、ボタニカル成分のナチュラル設計で、そのボタニカル成分の90%はオーガニック認証成分を使用しています。また、サルフェート(硫酸塩)やパラベン(殺菌防腐剤)、コカミドDEA(界面活性剤補助剤)は 配合せず、さらに動物実験も行わない、やさしいシャンプーになってます。

また「エコロヴィスタ」では、2通りの使い方を提案!

① 保湿ケア重視派
シャンプー ⇒ トリートメント ⇒ ヘアパック

髪のパサつきや、くせ、乾燥をしっかり保湿ケアしたい方は通常の3ステップでのご使用がおすすめ。髪に潤いを与えながら、毛先までしっとりまとまる美髪に導きます。髪のハリ・コシケアにもおすすめ。

② 地肌ケア重視派
シャンプー ⇒ ヘアパック ⇒ トリートメント

頭皮の乾燥やニオイが気にある。地肌から しっかりと清潔に整えたい方には、シャン プー後、頭皮にヘアパックをつけマッサージ。 そのまま洗い流さずトリートメントを塗布する ことで、地肌の余分な汚れを落としながら、 潤いをしっかりと与えてくれます。

髪や頭皮の悩みに合わせて、使い方を変えることができますよ。

▼お問い合わせ先
株式会社ヴィークレア
TEL:03-6804-5033

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。