体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「食べて旅するイタリア四都」第3弾はフィレンツェ


カジュアルイタリアン「カプリチョ-ザ」では、創業39周年を記念して、「食べて旅するイタリア四都」と題したキャンペーンを開催中。「ヴェネツィア編」、「ナポリ編」に続き、第3弾として、イタリア半島の北部トスカーナ州の州都である「フィレンツェ」をテーマにしたスパゲティ・ピッツァ・デザート各1品を販売中。


「ホエー豚のローストをのせたキノコのクリームソーススパゲティ」1280円(税別)は、キノコの旨味と香りで仕上げたクリームソーススパゲティに、肉の甘みと脂の旨みが特徴のホエー豚のローストをたっぷりとのせ、仕上げにかけたトリュフオイルが風味を一層引き立てる、イタリアの秋が詰まった贅沢スパゲティ。


「トリュフ薫る3種のキノコとサルシッチャのピッツァ」1280円(税別)は、肉の旨みが詰まった生ソーセージ“サルシッチャ”と、3種類のキノコ(エリンギ・しめじ・舞茸)をトッピング。香ばしく焼き上げてからトリュフの芳醇な薫りのソルトとオイルで仕上げた秋の「フィレンツェ」が味わえるピッツァ。


「ホワイトチョコと栗のモンブラン“モンテ・ビアンコ”」390円(税別)は、チョコレートをのせて焼いたサクサクの生地に、マロン、カスタードクリーム、アーモンド香るアマレットシロップをかけたスポンジをのせ、ホワイトチョコレートクリームを華やかにデコレーションした一品。

『カプリチョーザ「食べて旅するイタリア四都」キャンペーン 第3弾 “フィレンツェ”編』は、9月5日(火)~11月中旬まで一部店舗を除くカプリチョーザ国内店舗にて開催。さらに、キャンペーンメニューを注文すると、ペア食事券などが当たるスクラッチくじをプレゼント!また、カプリチョーザ・ホームページから応募すると、抽選でイタリア・ペア旅行が当たるキャンペーンも実施中なのでこちらも要チェックだ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。