ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シルヴェスター・スタローン、映画『クリード チャンプを継ぐ男』続編が2018年に撮影予定と語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


2015年に公開されたシルヴェスター・スタローンとマイケル・B・ジョーダンが主演するボクシング映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編映画『Creed 2(原題)』が、2018年に撮影開始するとスタローンが明かした。

9月1日(現地時間)にスタローンは、「2018年、もっと強くなれ!」というコメントと、#Creed 2、#mgm、#fitness、#Rockyというハッシュタグと共に、『クリード チャンプを継ぐ男』でスタローンとジョーダンがトレーニングを行うシーン画像をインスタグラムに投稿した。

MGMは、続編のプロジェクトは現在開発中だと本紙ヴァラエティに回答した。広報担当者は、「私たちは『クリード』続編の開発に取り組んでいるところです」と、述べた。

『クリード チャンプを継ぐ男』は、映画『ロッキー』シリーズの続編でスピンオフ作品であり、ライアン・クーグラーが監督を務め、クーグラーとアーロン・コヴィントンが脚本を共同執筆した。スタローンは同作でロッキー・バルボアを再演し、ジョーダンはアポロ・クリードの息子アドニス・クリードを演じた。

『クリード チャンプを継ぐ男』は、全世界で1億7300万ドルの興行総収入を記録した。スタローンは、第88回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、第73回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞した。1976年公開のオリジナル映画『ロッキー』では、スタローンは第49回アカデミー賞主演男優賞と脚本賞にノミネートされた。

7月にスタローンはインスタグラムの投稿で、439ページの手書きのドラフトから120ページの続編の脚本を書き終えたとコメントした。スタローンはまた、映画『ロッキー4/炎の友情』に出演したドルフ・ラングレン演じるドラゴのキャラクターが登場するだろうとコメントした。同作でアポロ・クリードはドラゴに殺された。


Getting stronger !!! 2018 #Creed 2 #mgm #fitness #Rocky

Sly Stalloneさん(@officialslystallone)がシェアした投稿 –

Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。