ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

不安だらけの妊娠中。親切にしてくれた人達のおかげで一人じゃないと思えました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170226090151j:plain

妊娠6か月も過ぎてくると、どうしたって隠しくれない程にお腹がどんどん膨らんできました。

風船のごとく丸くて大きなお腹、何処からどう見ても妊婦です。

周りには何も言われなくても、やはり妊婦として気を遣われているというのを実感するようになったのはこの頃でした。

妊娠8か月まで仕事をしていたのですが、いつもなら厳しいことを言っていた上司や先輩も優しい配慮を見せてくれ、非常に嬉しく思っていました。

スーパーでの買い物の時、重たい荷物を車まで運ぼうとすると見ず知らずの方がそっと手を差し伸べてくれたり、電車を使えば席を譲ってくださる方がいらっしゃいました。

大きなお腹を抱えながらの夫とのデート、買い物をしていると、店員さんなどまったくの初対面の方にも「おめでとうございます」と祝いの言葉を頂くことが多々ありました。 関連記事:“ちょっとした一言”“ニッコリ笑顔”をありがとう♪… 世の中は子どもへの優しさで溢れてる!! byチカ母

妊娠したことを、友人や知人に伝えると、友人は自分のことのように喜んでくれました。

先にママになっていた友達からは、アドバイスを沢山貰えました。

妊娠中に起こる体の変化に戸惑うこともあったけれども、気軽に相談出来る友達の存在は、私の妊婦生活を緊張、心配から救ってくれました。

妊娠したことによって、出来ないことが増えたり、仕事を辞めることになって、社会から取り残されるような孤独感など、不安もありましたが、友人が励ましてくれたらこそ、勇気づけられました。

妊娠中は不安もあれば、感動もあります。一つ一つを乗り越えてこれたのは、周りのサポートがあったからこそです。

妊娠して周りに優しくされていく中、私にも変化がありました。

それまでは気にすることがなかったマタニティマークや、お子様連れOKの場所、駅でベビーカーが利用できるエレベーターの有無などに意識が向き、妊娠する前とは違った世界が見えてきました。

妊婦、育児中の親の目線だと、何が不便で何が助かるのか・・・そういったことがわかってきて、些細なことでも困っている人がいたら手を貸そうと思いました。

多くの人に助けられたそのお返しをしようと思うのです。

普段はあまり人に助けて貰うことが少ないですが、妊娠中は沢山の人が小さなことでも手を差し伸べて下さり、その優しさに心打たれました。

妊娠中に支えてくださる方、小さな支えでも、出来ないことが増えて来て、気持ちもナーバスになっている時だからこそ、人の優しさが身に沁みます。

1人じゃないと思えるし、人の支えによって、自分も子供も生かされているんだな、と感じます。

自分自身もその姿勢を見習い、我が子にも人に優しく出来る人に成長して貰えたらいいな、と思います。 関連記事:いたたまれないはずの10分間が奇跡の時間に<電車の席譲りエピソード前編> by さとえみ

f:id:akasuguope01:20170226085013j:plain

著者:まりこ_497

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳

2歳のママです。夫や夫の両親、実の両親、そして友人達など、周りの方に支えられながら、子育てを精一杯頑張っています。ドジなところがあり、周りをハラハラさせることが多いですが、子供はすくすくと成長してくれています。子供の成長だけでなく、自分自身も子供を通して様々な経験が出来て、成長させてもらっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

安定期に入ったら職場に妊娠報告を…と思っている間に、自宅安静に。ハイリスク妊婦の苦悩 by pika
妊娠を心から喜んでくれた義理の両親。どんなプレゼントよりも嬉しかった言葉
孤独になった時、助けてくれる人がいる。素敵な「おせっかいおばさん」に私もなりたい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。