体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

濃くも薄くも自由自在。シャネルのクリエイティヴなアイシャドウ #04

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

9月は、ブラウン系アイシャドウを30個ご紹介していきます。

20170904_shopaholic2.jpg20170904_shopaholic3.jpg

シャネル オンブル プルミエール クレーム 810 4,212円(税込)

まぶたにピタリとフィットする「シャネル」のクリームアイシャドウ。

漆黒のフタの上に輝くゴールドのロゴが、何度見ても美しい。

フタを開けると、クリームのようなジェルのような、はたまたスフレのような…体験したことのない質感のテクスチャーがお目見えします。

実際に使ってみると、指先でポンポンとなじませれば上品に、ブラシで重ねればキリリと発色。

なりたい目もとを叶えてくれる、クリエイティヴなアイシャドウです。

>>詳細はこちらから「シャネル オンブル プルミエール クレーム 810

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

こちらも読まれています

肌荒れ治したいなら、頰づえやめてみる

日本人の髪に感動。ブローとヘアスプレーが欠かせないサンフランシスコ女子

毛穴パックは逆にNG? 正しい「いちご鼻」ケアをプロに聞いてみた #sponsored

■ あわせて読みたい

きめ細やかな粉がまぶたをナチュラルに彩るアイシャドウ #03
宝石のようにキラキラ。暗闇にも映えそうなアイシャドウ #02
まぶたが濡れたようにしっとりと光るDiorのアイシャドウ #01
1枚でメリハリ作れる。ふんわりAラインのキャミソール #30
さらりと気持ち良い。綿100%のキャミソール #29
心がしゃんとするブルー。無印良品のキャミソール #28
夏も秋も着倒したい。アンゴラニットのキャミソール #27

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。