ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

開発3年!店の名物紫いも餃子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月1日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系、午前09時50分~)では、埼玉県・川越市を散策した中で、「大八勝山」(埼玉県川越市)が紹介された。

川越名物のサツマイモを使用したメニューを持つこちらの中華料理店で、今回はその自慢の「紫いも餃子」(370円)をいただいた。「紫いも餃子」はこちらのお店の特許商品でもあるのだという。

「紫いも餃子」は自家製の皮の中に紫いものパウダーを練り込んで色を出し、タネには豚肉やキャベツの他にゴロッとサツマイモを入れて川越色を打ち出した一品だ。開発には3年ほどかかり、途中にはサツマイモの茎を使った失敗作などもあったのだそうだ。

「紫いも餃子」と書かれたのぼりに惹かれて立ち寄った男性芸能人は、提供されたその鮮やかな紫色に思わず苦く笑い「すごいですねぇ…いろんな意味で」とビックリ。
しかし一口頬張ると表情を変え、「違和感なくおいしいです!なんかもうちょい驚きたかったんですけど…。もちろん芋の味もしっかりするんだけど、全然違和感ない。自然にこの餃子に溶け込んでますね。いやー、ちょっとビックリしましたけど味は普通においしかった!誉めてますよもちろん!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大八勝山(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:川越×ラーメン・つけ麺のお店一覧
海を感じながらいただける、豪快な肉料理!
ニューヨークスタイルのブランチを楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。