ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

泣くほどうま辛!シンプルわさび飯

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月1日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、辛いメニューを取り扱うお店が多い商店街の激辛グルメを特集したコーナーで、「つず久」(東京都新宿区)が紹介された。

どこか懐かしい雰囲気が人気の和食居酒屋であるこちらのお店。
今回は来店客の9割が注文するという「わさび飯」(500円)をいただいた。

「わさび飯」は炊きたての白米にわさびをたっぷり、きざみ海苔と醤油をかけていただくシンプルな一品。わさびは辛さが特徴である北海道産の蝦夷わさびという山わさびを使用し、風味を最大限楽しむために提供の直前にすりおろしている。
なお、このメニューには日替わりで果物のサービス付きだ。「わさび飯」の後に果物を食べる事によって、よりいっそう果物が甘くおいしく感じられるのだそう。

男性客は「わさび飯」について「泣くぐらいうまいんですよ!」と力説。

提供された「わさび飯」に「もう目がシバシバします…」とコメントした宇垣美里さんは、一口頬張り「んーっ!」と叫んだ後顔を覆い咳き込んだ後、「すっごくおいしいんですけど、涙止まりません…。おいしっ。あ、でもすんごい爽やかです!」と瞳を潤ませながらコメント。
その後デザートのバナナを食べた宇垣美里さんは「甘~い!おいしい!」と笑顔になった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つず久(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:市ヶ谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:市ヶ谷×居酒屋のお店一覧
海を感じながらいただける、豪快な肉料理!
ニューヨークスタイルのブランチを楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。