ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

琵琶湖が育む天然魚を味わう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月2日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、滋賀県・長浜
市を旅した中で、「住茂登」(滋賀県長浜市)が紹介された。

こちらは名物の鮒ずしをはじめとして、琵琶湖で獲れた天然の食材を使った郷土料理のお店。
今回は「天然うなぎの白焼き」(3,132円)と「七本鎗・純米」(1,188円)、「天然ビワマスの親子丼」(2,376円)をいただいた。

「天然うなぎの白焼き」はその大きさが特徴の琵琶湖の天然うなぎをじっくりと焼き上げ余分な脂を落とした一品。主に小鮎を食べているこのうなぎは、臭みがなく大きい物だと長さ70cm重さ1kg以上になることもあるのだそう。
「七本鎗・純米」は、地元の米で作られたうなぎによく合う純米酒。
「天然ビワマスの親子丼」は琵琶湖に生息する鮭の仲間のビワマスの刺身を炊きたての近江米に盛り付け、ビワマスの玉子の醤油漬けをたっぷりとトッピングして完成だ。

「天然うなぎの白焼き」を頬張った勝俣州和さんは目を見開き親指を立て「うわうまーい!」と大興奮。「脂は豊富なんですけど、すごく綺麗な脂なんです。なによりも香りですね!(エサを聞いて)だからだ!鮎っていうのは香りを楽しむお魚だから、それを食べてるから余計良い香りが身体の中に蓄えられるんすね!」と納得した。

「七本鎗・純米」を一口飲んだ勝俣州和さんは「あーっ、幸せだなぁ…。うなぎの脂のキレも綺麗ですけど、日本酒のこの味わいも上品で綺麗ですね」と嬉しそうだ。

「天然ビワマスの親子丼」を大きく一口頬張った勝俣州和さんは何度も頷き、「NO.1!大トロですよ!食感と溶け方はね、マグロの大トロです!ご飯の甘さがまたこう醤油漬けの玉子を引き立てるんですね!良いやつの集まりですよ。ほんっと良いやつの集まり!自分が我が我が!って出てくるんじゃなくて誰かを立ててあげてる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:郷土料理 住茂登(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:長浜・米原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:長浜・米原×和食のお店一覧
海を感じながらいただける、豪快な肉料理!
ニューヨークスタイルのブランチを楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。