体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海鮮丼もブランド牛丼も♪コスパ最強!道の駅のおすすめ丼13選【関西】

生しらす丼

関西で食べられる!新鮮な海鮮丼から豪華ブランド牛丼まで!美味しいグルメと休憩が叶う、道の駅で食べられるコスパ最強の丼ぶりをご紹介!

今回は1,080円以下とお得でコストパフォーマンス抜群のご当地丼が勢ぞろい!

しらすやまぐろなど新鮮な海鮮丼や、ブランド牛を使った豪華肉丼もすべて1,080円以下!

旅のお供に美味しい丼ぶりでドライブが倍楽しくなる♪

地元の名産だから間違いない!

鮮度抜群!自慢の一丼をぜひ味わってみてください!

記事配信:じゃらんニュース

1. 道の駅 あわじ【兵庫県淡路市】

淡路島の名物丼!今が旬の生しらすを獲れたての鮮度で。

生しらす丼タイやマグロなど、日替わりの旬ネタとともに

生しらす丼 850円

[提供期間]~11月末

「海千館」の人気ナンバー1は、すぐ近くの岩屋漁港で水揚げされた生しらす丼。濃厚な旨みと、ねっとりとした食感がクセになる味わいで、1日約1300杯を売り上げた記録を持つ!おろしポン酢であっさりと。

人気のお土産

直売所で販売する淡路島玉ねぎや、「たまねぎスープ」453円など、玉ねぎの加工品が豊富!道の駅 あわじ11時~14時30分頃は行列必至なので早めに 道の駅 あわじ

TEL/0799-72-0001

住所/淡路市岩屋1873-1

営業時間/「海千館」9時30分~17時(土日祝9時~)※繁忙時は時間延長あり

定休日/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより3分

駐車場/78台

ベビーベッド/あり

「道の駅 あわじ」の詳細はこちら

2. 道の駅 やぶ【兵庫県養父市】

味噌で煮込んだとろプリ牛すじ。

但馬牛すじ丼牛すじの甘みが増す特製味噌ダレが決め手!

但馬牛すじ丼950円

養父名物の錦鯉の観賞池がある道の駅。看板の牛すじ丼は、但馬牛100%のすじ肉を地元の味噌ベースで3日間じっくり煮込み、地元米の炊きたてご飯にトッピング。

人気のお土産

レストランの味を再現したレトルト「但馬牛すじ丼」480円、地元産の蛇紋岩米、青大豆みそなど。 道の駅 やぶ

TEL/079-665-0774

住所/養父市養父市場1294-77

営業時間/レストラン「グリーンビレッジ」10時~18時

定休日/なし

アクセス/播但連絡道路和田山ICより20分

駐車場/24台

ベビーベッド・観光案内・無線LAN/あり

「道の駅 やぶ」の詳細はこちら

3. 道の駅 但馬楽座【兵庫県養父市】

噛むほどに牛の旨みじんわり!あっさり和風ダレとともに。

牛炙りとろ玉丼肉の下には玉ねぎやなすなど地元野菜のソテーも

牛炙りとろ玉丼1000円

但馬牛メニューが豊富な「やぶ牧場」のイチオシは、但馬牛と黒毛和牛のモモ肉をヨーグルトに漬け込んで作る柔らかなローストビーフの丼。半熟玉子や地元産コシヒカリ、旬野菜と一緒に和風ダレで味わって。

人気のお土産

地元の蜂蜜と生姜の「養父ジンジャー」880円や炭酸水で割った「やぶジンジャーすかっしゅ」260円。道の駅 但馬楽座但馬牛の鉄板焼きコースなども人気のレストラン「やぶ牧場」 道の駅 但馬楽座(たじまらくざ)

TEL/079-664-1000

住所/養父市上野299

営業時間/レストラン「やぶ牧場」11時~LO14時30分、17時~LO20時30分

定休日/なし

アクセス/北近畿豊岡道養父ICより10分

駐車場/100台

観光案内・無線LAN/あり

「道の駅 但馬楽座」の詳細はこちら

4. 道の駅村岡ファームガーデン【兵庫県香美町】

牛肉本来の旨みが凝縮!

但馬牛丼前バラを中心にバラ肉、カルビなどを使用する

但馬牛丼1080円

精肉店も併設する道の駅。但馬牛メニューが豊富なレストランでは、砂糖・醤油で甘辛く炊いたすき焼き風の但馬牛丼ほか、焼肉風の但馬牛スタミナ丼1404円も。

人気のお土産

スモークやソーセージなど、但馬牛のお土産だけでも30種以上!甘納豆など美方大納言の加工品も。 道の駅村岡ファームガーデン

TEL/0796-98-1129

住所/美方郡香美町村岡区大糠32-1

営業時間/9時~19時(レストランでの食事は11時~LO18時45分)

定休日/なし

アクセス/北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより30分

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。