ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

激レア Samsung純正自撮りスティック「itfit TriPod Selfie Stick」のレビュー、Amazonで購入可能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本だけではなく海外でも市販されていない Samsung 純正の高品質な自撮りスティック「itfit TriPod Selfie Stick」が幸運にも Amazon.co.jp で販売されていたので早速購入。本記事ではこの製品のレビューをお送りします。itfit TriPod Selfie Stick は伸縮式アームと Bluetooth のワイヤレスシャッターを備えた自撮りスティックで、手持つグリップ部分は三脚となっておりデスクやテーブルの上に置いて使用することやスマートフォンスタンドとして使用できます。このアイテムは、Samsung が自社のアクセサリーブランド「itfit」の名義で提供しており、パッケージには Samsung と itfit のダブルネームが印字されていますが、そもそも市販品ではないので正規ルートで購入することはできません。もともとは海外で発売された Galaxy C9 Pro の購入者特典として数量限定で提供されるに留まっていましたが、スマホグッズの通販サイト ファーストスターモバイルが独自のルートでバルク品を調達し、Amazon.co.jp で販売しているということです。itfit TriPod Selfie Stick の価格は(現在セール中)3,480 円 + 送料 510 円。もともとは単なる購入者特典なのですが、自撮りスティックを構成する各パーツの完成度が非常に高く、全体的に粗悪さを一切感じません。プロ仕様と言っても過言ではないでしょう。この点を考慮するとお買い得のだと言えます。本体は折りたたみ式なので、使用しない場合は 500ml のペットボトルよりも短い 19.6cm になります。ハンドバックやポーチに仕舞うことも容易です。アーム部分を伸ばせば最大 42.5cm に延長します。自撮りスティックとしてはショートタイプなのですが、最近のフロントカメラは広角レンズを搭載していることが多いので、これくらいの長さであっても 4 ~ 5 人のグループ撮影は余裕です。この点を考慮すると、ある意味ちょうどいい長さだとも言えます。スマートフォンを挟むホルダー部分も伸縮アームとなっており横幅 55 ~ 85mm までのスマートフォンを取り付けられます。アームとのジョイント部分は回転式となっており、スマートフォンは縦でも横でも固定できます。itfit TriPod Selfie Stick のグリップ上部には Bluetooth のワイヤレスシャッターが付いており、スマートフォンのボリュームアップボタンと連動してシャッターを切ります。つまり、ボリュームアップでシャッターが切れれば様々なスマートフォンで使用できます。グリップ部分を展開してスタンドにすると、スタンドにした状態で自撮りやデスク上の物を撮影できるほか、動画が視聴しやすくなります。自撮り以外の用途でも使用できるので持っておくと非常に便利です。Amazon.co.jp の販売店では自撮りスティックだけではなく、Samsung 純正の外付けカメラレンズキットも販売されています。Source : Amazon自撮りスティック外付けカメラレンズ

■関連記事
Android版「ポケモン Go」がv0.73.1にアップデート、「ポケモン Go プラス」の機能が拡充
Android版「Flipboard」がv4.1にアップデート
Holo : リアル空間とデジタルデータが高レベルでコラボするTango対応のARカメラアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。