ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地球温暖化はウソ? ホント?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地球温暖化はウソ? ホント?
J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(金曜担当ナビゲーター:青木理)のワンコーナー「BREAKTHROUGH!」。9月1日(金)のオンエアでは、国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長の江守正多さんをゲストにお迎えして「地球温暖化の影響と対策」についてお話を伺いました。

7月に北九州を襲った集中豪雨やアメリカで猛威を振るってる台風「ハービー」など、近頃、異常気象のニュースを耳にする機会が増えたように感じます。気象庁によると「1時間に50ミリ以上の大雨が降る頻度は、70〜80年代に比べて、3割も増している」そうで、どうやらニュースが増えたのは気のせいではなさそうです。この異常気象の原因としてあげられているのが「地球温暖化」。とはいえ米のトランプ大統領をはじめ、「地球温暖化」に対して疑いを持つ人も少なくありません。

はたして「地球温暖化」は真実なのか? 自らもやや懐疑的な思いがあるという青木の質問に江守さんは、「データをみると地球の気温は上がっています。そして、最近数十年の気温上昇の原因の大部分は人間活動であると、科学的にはそう考えられます。大気中に温室効果ガスが増えているわけですけど、その主要なものがCO2(二酸化炭素)です。CO2は化石燃料を燃やすなど、エネルギーを生み出すための人間活動によって発生するものです。今では温室効果ガスが大気中に増えることによって、どのくらい気温を上昇させるのかということもわかってきており、それで地球温暖化の大部分は説明できます」と明確に答えていました。

また、番組のツイッターに寄せられた「CO2だけが原因なんですか? 太陽活動だって影響するのでは?」というリスナーからの疑問にも、「太陽活動は今、弱まっています。『太陽活動が弱まって、気温が上がるんだから(釣り合いが取れて)良いじゃないか』という人もおりますが、過去300年の間で太陽活動がもっとも弱く気温も低かったときのデータと比べても、人間活動によって大気中にCO2が増えることの方が影響が大きいと思いますね」と、自然要因をも凌駕する温室効果ガスの作用について説明をしていました。科学的にも人間活動と地球温暖化の関連は間違いないようです。

続けて、地球温暖化が世界にどのような問題をもたらしているのかを伺いました。温暖化は豪雨や熱波など人々に被害を与える異常気象の大きな要因となっていることはもちろんですが、江守さんはさらに、「シリアで内戦が始まった要因の一つに、干ばつによる食料難があります。すべてが温暖化のせいとは言い切れませんが、温暖化が進むとそういうことは起こりやすくなります」と紛争や難民など社会の混乱の引き金になりうることを指摘します。そして、「干ばつで食料や収入がなくなってしまう人たちなどは、自分たちがCO2を出してきたわけじゃない。出してきたのは新興国や先進国。それなのにもっとも責任のない人たちが害を受けるのは不公正であり、一種の人権問題であるという議論も起こっています」と温暖化が引き起こしているさまざまな問題について話していました。

番組後半では、地球温暖化を防ぐための対策について話を進めました。2015年にスタートしたパリ協定を「すごいことが決まったんだと思います」と評価する江守さん。このパリ協定の掲げる「世界の平均気温を産業革命前との上昇分を、2℃よりも低く抑える。できれば1.5℃以下に抑えよう」という長期目標を達成するためには、「今世紀後半に、人間活動による温室効果ガス排出量をゼロにしなければいけない」そうです。

「そんなことが可能なんですか?」と問い返す青木に、江守さんは「できないことはない。とにかく目指そうと世界で合意したわけです」とパリ協定のもつ意義を語っていました。アメリカが脱退したことで一時期不安視されていたパリ協定ですが、ヨーロッパなどの先進国からアフリカ・中国といった新興国まで、変わらず協定を守る意思を表明したことで、今なお、目標達成のために動き続けています。

最後に、温暖化対策のカギであるクリーンエネルギーへの移行について、江守さんは「インフラが整えられて『クリーンエネルギーが化石燃料より安く』なれば、放っておいてもみんなそちらへ移ると思うんです。クリーンエネルギー業界はそういう大転換を起こそうとしているんだと思います」とその未来に言及します。そして、一家に一台という自動車の常識がカーシェアリングなどによって崩れつつある現状を例にとり、「イノベーションが一枚噛むことによって、技術も変わるけれど人々のライフスタイルを変えることもできるんです。クリーンエネルギーにおいて、それを後押しするのが温暖化を止めようという起業家の信念だったりするわけです」と温暖化対策がもたらす新たな可能性についても明るく話していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:平日 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。