ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

超多忙な旦那とつわり、マタニティブルーが重なって涙

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170320220315j:plain

妊娠が分かった時は旦那と抱き合って泣きながら喜びました。「大きな大きな楽しみが増えたね。これから頑張らないと」と旦那も言ってくれました。その時は幸せだったのですが、それから間もなくつわりが始まりました。

朝から夜までずーっと気持ち悪くて、旦那への「行ってらっしゃい」と「お帰りなさい」の挨拶も同じパジャマ姿でベッドの中から。

それでも、疲れて帰ってくる旦那の為にものすごく辛かったですが鼻にクリップして匂いを嗅がないように料理をしてごはんを作って、作り終わったらダッシュで匂いのしない別室に避難していました。

どうしても無理な時だけ「何か外で食べて来るか買ってくるかしてくれる?」と連絡したのですが、その日に限って激務だったらしく深夜1時を過ぎて何も食わず、買わずで「ただいま」の挨拶もなくむすっとした顔でインスタントラーメンを作り始め「飯くらいちゃんと食いたいわ」と呟かれました。

この瞬間、この辛さは男には一生分からない。もう何を言っても無理。そんな仕事がしんどいのなら変わって欲しい、つわりよりもしんどい事なんてない!という色んな感情が頭の中で交差して旦那の顔を見たくなくなり、物凄い音を立ててドアを閉めて寝室へ行き、布団の中で泣きました。

あの時の悔しさはきっと一生忘れることはないと思います。 関連記事:自分には無縁だと思っていたマタニティブルー。上下する気持ちに戸惑い

時が過ぎ、つわりも終わりお腹も大きくなって来て体も重いし、浮腫みや腰痛、体重増加で助産師さんに注意されました。そして出産が近づいてくると不安も色々増えてきます。

丁度その頃、旦那の仕事は超多忙になってきていて休みは月に1度もなかったり、朝は6時出発で帰るのは深夜という生活が臨月まで続きました。

1日のうち話ができるのはほんの僅かな時間。色々と話したいことあるのに旦那も疲れているから自分の事で負担かけたらいけないと思って1人で飲み込んで、そのたびに何とも言えない不安が押し寄せてきて毎日泣いていました。 関連記事:マタニティブルーから救ってくれたのは、私の異変に気づき寄り添ってくれた母

ある日感情が爆発して「こんな生活もう嫌!私ずっと1人だし!」と泣き叫んでしまいました。お腹に赤ちゃんが居るのに今思えば不適切な言動だったなと思います。

旦那も「家族のために頑張ってるのに!」と2人で言い合いをした後、旦那は「こんな生活が子供が産まれた後も続くんなら転職を考える」と言いました。私も言いたい事を吐き出せてスッキリすることができました。

子どもが2歳になった現在、旦那の勤務時間は少しは改善され、普通の家庭よりは少ないけど何とか娘と会う時間を作ることができ、娘もパパ大好きに育ってきています。

f:id:akasuguope01:20170320220431j:plain

著者:ちおりん

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳

くるくる天パでおてんば食いしん坊娘のヘタレちびママです。2人とも食べるの大好き。お出かけ大好き。今日はどこへ行こうかな?何を食べようかな?旦那は多忙なので毎日2人で楽しみながらのんびりまったり過ごしています。ママは万年ダイエッター。産後太りが元に戻りません。口癖は「ダイエットは明日から」頑張ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

3回の帝王切開で薄くなった子宮壁。管理入院で子ども達と離れて生活する日々
妊娠20週のお腹の痛み。順調で安産家系の私がまさかの切迫流産!?
思いがけない切迫早産の診断! 仕事の引き継ぎもまだなのに安静が必要と言い渡されて

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。