ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

3〜5年保存の非常食はもう古い? 最近は…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3〜5年保存の非常食はもう古い? 最近は…
J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「LIFENET SEIMEI COME TOGETHER」。

9月1日は、1923年に発生した関東大震災にちなみ「防災の日」に制定されています。そこでこの日のオンエアでは、NPO法人プラス・アーツの永田宏和さんをゲストに迎えてお話を伺いました。

防災のプロフェッショナルである永田さんは、「備えの重要性を改めてみなさんに訴えたい」と言い、おさえるべき3つの備えを教えてくれました。1つ目は安全な環境を確保する「場の備え」。2つ目は有事にはものが手に入らなくなるため「物の備え」、そして一番重要なのが「心の備え」とのこと。

近頃、各地で災害が増えていますが、「有事になって初めて自分ごとになるというか…どこか他人ごとだと捉えているんですよね」と永田さん。「こういう節目に気持ちを入れ替えて、自分ごととして考えてほしい」と続けました。検索をするだけでいろんな情報が手に入る世の中なのだから、一度その気になってアクションを起こすことが重要ですよね。

また、食料の備蓄についても詳しく伺いました。

「非常食の備蓄方法が昔と変わってきています。昔は3〜5年保存できるものを用意しておくという考え方だったけど、今は、食べるんです。レトルトな食品などを4〜5日分とっておいて、ちょくちょく食べる。そして減った分を買い足すんです。普段から食べているものを備蓄することによって、(保存専用のものと比べると)自分の好みの味を選べるのでオススメです」(永田さん)

また、第二の拠点である車の中にも備蓄をしておくといいのだとか。

みなさんは防災の日、何かアクションを起こしましたか? 防災の日は過ぎてしまいましたが、大切なのは有事の時までに「備え」をしておくこと。しっかり準備をして、いずれ来るであろう災害に備えましょう。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。