ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気日本料理店、価格設定はディズニーランドを意識?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人気日本料理店、価格設定はディズニーランドを意識?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。8月30日(水)のオンエアでは、“予約がとれない”恵比寿の日本料理店「賛否両論」のオーナー、笠原将弘さんをゲストにお迎えしました。

笠原さんは家庭でも作りやすい和食のレシピや、わかりやすい指導も人気で、メディアでも幅広く活躍中の料理人。そんな笠原さんのお店「賛否両論」は、なかなか予約が取れないことで有名ですが、一体どんな料理がいただけるのでしょうか。

「賛否両論」は2004年にオープン。今年で13年目になります。お店の席数が18席しかないため、すぐに埋まってしまうそう。そもそも「賛否両論」という名前が個性的ですよね。

「たぶん、誰も飲食店につけないだろうなと思いまして。オープンするときは本当にみんなから『真面目な名前にしなさい』って怒られました(笑)」(笠原さん、以下同)

お店のメニューは日本料理1コースのみ。お品書きもないので、お客さんは何が出てくるのかわかりません。「誰が来てもお任せの、僕が今日食べて欲しいっていうコースを出されてしまう(笑)。あと、完全オープンキッチンなんで、目の前で料理人が作ってるんでね、まあガチャガチャうるさいですよ。だから落ち着いてムーディーな会話を楽しみたいカップルの方には向かないかなと(笑)」と笠原さん。

コースの料金は6500円。日本料理の中ではとてもリーズナブルなお値段ですが、「そこを一番意識した」というこの値段設定にはある考えがあったそう。日本料理は高くて、庶民はなかなか気軽に行くことができません。

「みんなに来てもらえる価格設定ってどこかなと思ってた時に、ちょうど東京ディズニーランドに行って。ディズニーランドって若いカップルから、大家族とかも来てるじゃないですか? 『これくらいの値段にしたらみんな来れるんだな』と思って」

今ではそのディズニーランドよりも1000円ほど安いですね(笑)。2週間に1度、献立が変わるそうなので、月に1度はご褒美に行けるのではないでしょうか。しかし、「あんまり安すぎると、デートで誘ってもらった女性もイヤじゃないですか。だから最初はめちゃくちゃ意識しました」とおっしゃいます。さらに「場所を駅から遠くしたのも…10分くらい駅から歩くんでみんな怒るんですよ、『遠い』って。でも僕は、『そこで口説け!』と。『帰りに口説けなかったら、おまえが悪い!』って何度も言いましたよ、男性客に(笑)」と話していらっしゃいました(笑)。

駅から徒歩10分は手を繋ぐのにちょうどいい時間、逆に近すぎると、終わったらすぐにバイバイとなってしまう、という気づかいがあったようですね(笑)。これにはクリスも納得していました(笑)。男性のみなさん、お店の予約が取れた際には、ぜひ参考にしてみてください!

広尾に、甘味処「賛否両論 寄り道」を出されている笠原さん。こちらは甘味はもちろん、おでんなど軽い食事もできるそうなので、こちらもぜひ足を運んでみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。