ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

頭を悩ませる出産祝い。私がもらって嬉しかったモノと困ったモノ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170226122333j:plain

2人の男の子のママですが、2回の出産でいただいた様々なお祝いの中から、私がもらっててうれしかった出産祝いと困った出産祝いを紹介します。

まず、もらって嬉しかったのは、ちょっとしたブランドの80サイズのカバーオールです。0歳の頃はそれほど頻繁に外出するわけではありませんから、たまのお出かけ時の晴れ着として着せるのにとても重宝しました。また、離乳食セットも便利で、産まれてすぐに使わなくても、そろそろ離乳食を始めようかという時にお皿やスプーンなど必要なものが揃っていてとても助かりました。しかもセット物は絵柄も揃っているので、使っていても可愛くて気分が上がりました。

次男が産まれた時の出産祝いで嬉しかったのが、長男と次男、おそろいで着せられるTシャツです。兄弟でおそろいの洋服は着せていてとても可愛いですし、次男の出産祝いなのに自分にもプレゼントがあるというのは、長男にとってはとても嬉しかったようです。中でも、オーダーで2人それぞれの名前入りのものや兄弟で絵柄がつながるTシャツは着せていても絵になりお気に入りです。 関連記事:おなじバスセットが2つも・・・嬉しかった出産祝いと使わずに終わってしまったもの

変わり種のお祝いとしては、子どもの名前や体重、実際に産まれた場所などが盛り込まれた、我が子の誕生を描いた絵本。子どもが絵本を読むようになった時に読んであげると、自分が主人公の絵本に子どもも喜びますし、私自身も子どもが産まれたときのことを思い出して読むたびにジーンと感動してしまいます。

また、タオル系は困ったお祝いのトップによく挙げられますが、質の良いガーゼの大判ブランケット(名前入り)は私はとても嬉しかったです。ベビーカーにかけたり、お昼寝の時に使ったり、また授乳ケープとしても使うことができ、お出かけ時に重宝しました。

総じて、自分ではなかなか買わない、ちょっと質のよいグッズが私は嬉しかったです。

逆に、もらって意外と困ったのは、90サイズの歩き出すようになってから着るような服でした。もちろん、服はありがたいのですが、1歳を過ぎてくると子どもに着せたい服も好みも分かれてくるため、やはり自分好みでない服は出番が少なくなってしまいました。 関連記事:もらって嬉しかったギフト2選。出産祝いのベビー服は大きめサイズがおすすめ!

スタイも同様で、赤ちゃんは着せる服の種類が限られている分、スタイは自分好みのものを付けたくなるので、出番が多いものと少ないものの差が激しかったです。

また、マザーズバッグは好みが分かれるだけでなく、使い勝手などは本人が見なければわからない部分もあるので、実際に身に着けるものは自分で選ぶのが一番良いなぁと思いました。ただし、センスのいい友達にもらった服は文句なしに可愛かったので、センスに自信があるなら洋服のプレゼントはとてもいいと思います。

f:id:akasuguope01:20170226112708j:plain

著者:りら65

年齢:37歳

子どもの年齢:2歳、7歳

2人の男の子を育てるアラフォーママです。男の子育ては想像していた以上に大変!昔の自分からは考えられないくらい、毎日大声で怒鳴って過ごしています。でもその分、可愛さも人一倍。男の子は小さな恋人って本当だなあと実感する今日この頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

出産祝いは日常生活で使える物が◎。私がもらって嬉しかったベスト5
ほとんど何も用意してない準備不足のお産。友人からの出産祝いで助かりました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。