体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この映画な~んだ!?名画をモチーフにしたポスターアートがオシャレ♡

@jordanboltondesign/Instagram映画に欠かせない重要な要素といえばファッションです。

個性的ものから思わず真似したくなるスタイリッシュなものまで、映画に登場するファッションをひとまとめにしたら、素敵なアート作品が出来上がりました♡

・あの名画がミニマムなポスターに!

映画のファッションに注目したオリジナリティあふれるポスターを作っているのは、イギリス・マンチェスター在住のアーティスト、Jordan Boltonさん

Boltonさんの手にかかると、オードリー・ヘップバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』はこんな素敵なショーウインドー風に♪

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 8月 11 6:30午前 PDT

映画を観たことがないという人でも、きっと見覚えのあるジバンシィのドレスやスタンドカラーのコートはもちろん、あの名シーンに登場するアイマスクまで収められています。

・キューブリックやゴッドファーザーも!

スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』は個性が際立ちます。

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 8月 4 6:00午前 PDT

中央のパネルには衣装デザインを担当したMilena Canoneroの名前が。

こちらは大ヒットしたフランス映画『アメリ』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 8月 1 6:13午前 PDT

フレンチテイストのハイセンスな色使いが素敵♡ 『ゴッドファーザー』はパート1とパート2でドン・コルレオーネが着用した20年代のファッションが並びます。

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 7月 21 6:02午前 PDT

そのほか、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ドライヴ』などの名画の衣装が勢ぞろい。

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 7月 25 6:10午前 PDT

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 7月 28 6:18午前 PDT

映画ファンだけでなく、ファッションに興味がある人なら思わずじっくりと眺めたくなります。

また、Boltonさんはファッションだけでなく映画に登場する小物や、舞台となる建物の間取りに注目したシリーズも展開中。

▽『her/世界でひとつの彼女』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2016 10月 21 7:41午前 PDT

▽『グランド・ブダペスト・ホテル 』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2016 3月 24 6:32午前 PDT

日本のジブリ作品もありますよ♩

▽『となりのトトロ』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 2月 17 7:04午前 PST

▽『もののけ姫』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 2月 10 5:37午前 PST

▽『千と千尋の神隠し』

Jordan Boltonさん(@jordanboltondesign)がシェアした投稿 – 2017 1月 27 7:38午前 PST

作品はインスタグラムにアップされているほか、Etsyからプリント版の購入も可能です。

もっとじっくり見たいという方は、ぜひチェックを!

Instagram(jordanboltondesign)
https://www.instagram.com/jordanboltondesign/

Etsy(Jordan Bolton Design)
https://www.etsy.com/shop/JordanBoltonDesign

アート(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。