ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

恋の願いも叶いそう!おすすめ絶景パワースポット4選【宮崎】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
青島神社

古くから縁結びの神様として有名な「青島神社」をはじめ、南国・宮崎には数多くのパワースポットが点在しています。

今回はそんな宮崎でも特におすすめの絶景パワスポを厳選してご紹介します。

太陽の恵みから元気をもらうパワーチャージ旅へ出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.高千穂峡

神々のパワーを感じる美しさ、ボートで大迫力の滝に接近。

高千穂峡貸しボートは朝早く行って受付するのが◎

阿蘇山の火山活動で流れ出した火砕流が数万年かけて侵食された岩の芸術。平均80mもの断崖が7kmにもわたって続く。落差17mの真名井の滝は、ボートに乗ればすぐ下まで近づける。川面から見上げる滝は大迫力!

◆ココでパワーチャージ♪

真名井の滝のマイナスイオンを浴びて深呼吸。約1kmの遊歩道を歩くと、伝説の残る岩や絶壁など、神話の世界がすぐそこに。

神都高千穂 神あかり

開催日時/7月15日(土)~9月20日(水) 18時~22時高千穂峡真名井の滝のライトアップは神秘的。遊歩道も竹灯籠に照らされる

高千穂峡

問合せ/高千穂町観光協会

TEL/0982-73-1213

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

営業時間/散策自由、貸しボート8時30分~17時(最終受付16時30分、繰り上げ終了あり) ※夏休み期間は変更あり

定休日/河川増水時、安全点検時

料金/ボート利用料1隻30分2000円(定員大人3人)

アクセス/九州道松橋ICより1時間30分、もしくは九州中央道蔵田ICより40分

駐車場/有料駐車場を利用

「高千穂峡」の詳細はこちら

2.青島神社

奇岩に囲まれた神秘の島、縁結びの神社で願いを託す!

青島神社海と鬼の洗濯板を眺めながら参拝

奇岩・鬼の洗濯板が囲む青島。青島神社は山幸彦と海神の娘トヨタマヒメが祀られ、縁結びの神社として人気。島全体が霊域とされ、江戸時代まで一般の入島は許されなかったという神秘の島で祈ろう。

◆ココでパワーチャージ♪

願い事に合わせた色の“こより”を木に結んだり、願いを込めて天のひらかを磐境に投げ入れたり、さまざまな願掛けができる。 青島神社

TEL/0985-65-1262

住所/宮崎県宮崎市青島2-13-1

営業時間/5時30分~日没 ※11月~2月は6時~

アクセス/宮崎道宮崎ICより15分

駐車場/なし(近隣の駐車場を利用)

「青島神社」の詳細はこちら

3.愛宕山公園

延岡の町と海を一望、神様の出会いの地で愛を誓う。

愛宕山公園夜景の時間もオススメ!

天孫降臨の神ニニギノミコトがコノハナサクヤヒメと出会って恋に落ち、結婚したという伝説が残る愛宕山。標高約250mの展望台からは、大パノラマが広がり、雰囲気抜群。愛宕山公園鍵かけモニュメントも。延岡駅そば、のべおか観光物産ステーションではハート型のLOVE LOCK(南京錠・910円)を販売

◆ココでパワーチャージ♪

神様の出会いの地は、パワー絶大のデートスポット。「出会いの鐘」を2人で鳴らしてみよう。 愛宕山(あたごやま)公園

問合せ/延岡観光協会

TEL/0982-29-2155

住所/宮崎県延岡市愛宕町

営業時間/散策自由

アクセス/東九州道延岡ICより20分

駐車場/50台

「愛宕山公園」の詳細はこちら

4.東霧島神社

振り向かずの鬼岩階段、願いを唱えて一歩一歩。

東霧島神社願い事を唱えながら上って!

鬼が一夜で造ったと伝わる約180段もの鬼岩(おにいわ)階段は、振り向かずに上りきれば願いが叶うという。主祭神は国生みの神イザナギノミコト。妻を亡くしたイザナギの涙が固まったという神石も神秘的!東霧島神社イザナギが神宝の剣で切ったという神石

◆ココでパワーチャージ♪

階段を上りきった所にある樹齢400年の杉の枝も必見。折れた枝が龍の形に見えると話題に。 東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)

TEL/0986-62-1713

住所/宮崎県都城市高崎町東霧島1560

営業時間/見学自由

アクセス/宮崎道高原ICより15分

駐車場/300台

「東霧島神社」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

朝風呂が最高!日の出・朝焼けの絶景が素晴らしい露天風呂【東海】
ペットと旅行!一緒に泊まれるクチコミ90点以上の宿【西日本】
トマト狩りも!トマトのテーマパーク「ワンダーファーム」って知ってる?【福島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。