体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自分の人生の中には、音楽もあって、旅もあって」シンガソングライターMiyuu(特別インタビュー)

Miyuu:海が好きなので、海を目的にしていることが多いです。オーストラリアのゴールドコーストに行ったり、1泊でドバイに行ったり。…海が好きと言っているのに、ハワイに行ったのが小さい頃で覚えていなくて(笑)。

今まで10か国ぐらいは行ったのかな。頻度で言えば、大学在学中は3か月に1回ぐらい近場の韓国に行っていたりもしたんですが、最近はなかなか海外には行けなくて、昨年にバリへ行ったのが最後です。でも、国内に関しては、北海道や沖縄にも行きましたし、以前よりも色んなところへ行かせてもらう機会が増えました。
 
ーひとり旅が多いですか?誰かと旅することが多いですか?

Miyuu:1人の時もあるし、友達と行くこともあります。ゴールドコーストの旅は1人旅で、着いたらすぐに海に行きました。海の目の前のホテルを予約していたんですが、結局船の上にずっといましたね。とにかくのんびりしに行きたかったんです。ちなみに、ドバイは友達と卒業旅行みたいな感じで行きました。行く1週間前ぐらいに急遽決めて(笑)。
 
ー旅先で絶対にすることはありますか?

Miyuu:明確なことはないのですが、「郷に入れば郷に従え」という精神は大事にしています。例えば、フィリピンで仲良くなった韓国人の友達が韓国の家に招待してくれたことがあったんですが、その時に食卓に虫が出たんです。食べなくてでもいいよと言われたのですが、せっかくなので食べました。なかなかできない体験だなと思ったら、やってみたくなる方ですね。
 
ー旅の中で作詞されたり、作曲されたりするのですか?

Miyuu:はい。旅するときはミニギターを持ち歩くんです。昼間はずっと海に入って、サーフィンをしたり、ひたすら泳いだりすることが多いのですが、夜にひとりで砂浜に行って、曲を作ったりするかな。

夜は静かだし、波の音を感じられるし、雰囲気がいいんです。カップルがいたり、おじいちゃんが独りでぼーっとしていたりして、何を考えているのかなぁって思いをめぐらせたりして。…日常は結構せわしなくて、一人になることも少ないじゃないですか。でも、旅先で一人になった時は、神経が研ぎすまされる感じがするんです。集中力も高まっているので、気づいたら曲を作っていますね。

大抵はメロディーから入ります。iPhoneのボイスメモを回しながら、ギターを弾いて、適当に英語混じりで歌って、何回も聞いていて。その中に入っているワードから歌詞を膨らましていきます。

 

最新曲の『into you』(マンガアプリ「GANMA!」連載中少女マンガ「花はみじかし、恋せよオトメ。」タイアップ楽曲)の場合、漫画の主人公からインスピレーションを受けて、セリフだったり自分で思った気持ちだったり、作者さんの気持ちだったり、いろんな感情を入れたくて歌詞を書きました。

“大切なものはきっと目には見えなくて だから感じていたい”

この歌詞には、本当の気持ちや感情は、言葉や行動では伝えきること、知りきることができない。だから、心で感じることができる人間でありたいという思いを込めました。
 
ー旅を含め、いろんなものからインスピレーションを受けているのですね。

Miyuu:そうなんです。音楽だけが全てじゃないと思っているので。自分の人生の中には、音楽もあって、旅もあって。そんな風に生きていたいんです。

前のページ 1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。