ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

他のトラブルに気を取られ…完全にケアのタイミングを逃し、妊娠線がばっちり!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170225134057j:plain

妊婦のお腹の変化のなかで、妊娠線のケアなどはやはり気になることかと思います。

私も妊娠が分かったときは、妊娠線のケアもしっかりやろうと思い、ケア用のクリームなども早々に用意。でも、ケアをするタイミングとお腹が大きくなってきて妊娠線ができはじめるタイミングをよく分かっておらず、妊娠線を防ぐことができませんでした。

妊娠線というと、「お腹が大きくなってくるスピードに皮膚が追いつかずに裂けてしまうもの」という知識はあったので、「じゃあお腹が大きく目立ってくるころから始めれば良いんだな」と思っていました。

私の場合は妊娠20週前後から、ポコリとお腹が目立ち始めていたので、妊娠線のケアもそれくらいからお風呂上がりにオイルやクリームを塗るなどしてケアをしていました。

しかしケアを続けてはみたものの、私の場合はお腹の成長が緩やかだったからなのか、妊娠30週くらいまではあまり妊娠線ができる様子もありませんでした。そうなると、ケアの方もおろそかになってきてしまいます。

また、元々太り気味の体質だったこともあり、「私の皮膚は、これくらいの膨張なら大丈夫なのね(笑)」なんて根拠のない考えに至り、そのままなんとなくケアも怠りがちになっていってしまいました。 関連記事:妊娠後期って…

しかし妊娠30週を過ぎた頃、私のお腹は急激に大きくなりはじめました。お腹の中の赤ちゃんもラストスパートで成長していたのだと思います。

それに加え、私の場合は妊娠後期から貧血やお腹の張りなども加わり、「妊娠線ができるかも…」といったことを考える余裕すらありませんでした。

また、お腹が大きすぎて特に下腹の方の皮膚がどのようになっているのかなども、鏡でも見えづらく、そちらにまで注意がいきませんでした。

結果、出産した後に鏡を見てみると下腹に赤黒い妊娠線が大きく4本と、その周りにも細かい跡が無数にできてしまっていました。 関連記事:ついに私にも…

これまで妊娠線と聞くと、なんとなく肉割れのようなものかなと思っていたのですが、実際にできてみると、肥満が原因でできる肉割れとは違い、跡も大きくとても目立つものだったので、途中でケアを怠けてしまったことをとても後悔しました。

妊娠中期からのケアももちろん大切ですが、本当にお腹が大きくなってきてケアが必要になってくるのは後期からなのだなと思った出来事でした。

f:id:akasuguope01:20170224170517j:plain

著者:ミスターオカメ

年齢:33歳

子どもの年齢:0歳3ヶ月

いわゆる「ママ」といった従来の枠にはハマらず、自分なりの妊娠、出産、子育てをしたいと思っています。子供にも「母親らしく」ではなく「自分らしく」接することができたらいいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

助けて〜!と叫びたくなるほどの激痛!毎晩のように足がつっていた妊娠後期
早食いしただけで失神寸前になり、冷や汗ダラダラ。双胎妊婦は、食事の仕方も慎重に… by pika
出産まで続いた、ひどいむくみとバネ指との戦い…やらないよりはマシ!だった私の工夫 by ウラク

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。