ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

聖剣伝説2リスペクトのフリゲARPG『私が魔王になる!』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はフリーゲームのアクションRPG公開など6本です。

アクションRPG『私が魔王になる!』公開
watamao-1_s watamao-2_s watamao-3_s watamao-4_s

アクションRPG『私が魔王になる!』が30日、フリーゲームとして公開された。

六柱の魔王が支配する世界を舞台に、魔王城から追い出された魔王サタンの娘ベルが、力を証明して城へ戻るため各地の魔王へ挑むという作品。剣技や魔法によるさまざまなスキル、ジャンプやバックステップ、防御といったアクションを駆使して戦っていく。魂石(ソウルストーン)と呼ばれる石を装備することで、使用するスキルや特殊能力などをカスタマイズできるのも特徴だ。

それぞれの魔王が待ち受けるダンジョンにはさまざまな仕掛けが施されており、マップ上に散りばめられた宝箱を探すといった探索要素もある。多彩な攻撃を仕掛けてくる魔王とのバトルも見どころ。作者のラテスカ氏によると、アクションRPG『聖剣伝説2』をリスペクトしているという。

オートリ電子、横スクロールシミュレーションRPG『MagicScrollTactics』C92体験版公開
mst-1_s mst-2_s mst-3_s

同人ゲームサークルオートリ電子は1日、横スクロールシミュレーションRPG『MagicScrollTactics』C92体験版のWeb公開を開始した。PCおよびスマートフォン向けのリリースが予定されており、体験版はPC版が公開されている。

サイドビューのステージで戦うシミュレーションRPG。高所からの攻撃でダメージにボーナスが付くといった横スクロール型であることを活かした要素や、ツリー形式によるアビリティ習得などが特徴となっている。体験版では体験版用のステージ1つをプレイすることが可能。コミックマーケット92(夏コミ)で頒布されたバージョンからは、導入の会話パートの追加、簡単な英語対応、軽微なバグの修正が施されている。

クロラロラ、ノベルゲーム『ロボットチェス』体験版バージョン2公開
robotchess-1_s robotchess-2_s

クロラロラは31日、ノベルゲーム『ロボットチェス』の体験版バージョン2を公開した。公称プレイ時間は約3時間半。

天使、悪魔、人間という3つの種族が住む大陸を舞台に、大陸の覇権をかけて行われる人型機動兵器による戦い「ロボットチェス」をテーマとした作品。本体験版では本編冒頭をプレイできる。主に描かれるのはロボットチェス開始前日から開始までだが、最弱とされる人間族が遭遇する絶望的な事態やそこからの急展開など、本体験版の範囲でも大きな見どころがあり、今後の展開も楽しみな作品だ。

従来より公開されていた体験版からは、エクストラストーリー「泣いた赤騎士」が追加されている。また、コミックマーケット92(夏コミ)で配布されたバージョンからは設定資料が追加されている。

弾幕STG『東方天空璋 〜 Hidden Star in Four Seasons.』委託販売開始
th16-1_s th16-2_s th16-3_s

上海アリス幻樂団の弾幕シューティングゲーム『東方天空璋 〜 Hidden Star in Four Seasons.』のパッケージ委託販売が31日に開始された。

「東方Project」シリーズ第16弾。幻想郷の各地で季節がおかしくなるという異変が描かれる。今回のプレイヤーキャラクターは博麗 霊夢、日焼けしたチルノ、射命丸 文、霧雨 魔理沙の4人。制作発表時は「氷の妖精であるチルノが日焼けをする」という衝撃的な設定も話題となった。

システム的にはメインとサブ、2つの季節を装備するという要素が特徴で、メイン季節はキャラクターごとに固定。サブ季節は任意に選ぶことができ、「季節アイテム」を取ることで強化。自機の後ろにオプションとして配置され、これを「解放」することで弾消しなどの効果を発揮することもできる。

STG『ディアドラエンプティ』PlayStation 4版リリース
diadraempty-1_s diadraempty-2_s diadraempty-3_s

ゲーム制作サークルふろーずんおーぶのシューティングゲーム『ディアドラエンプティ(DiadraEmpty)』のPlayStation 4版が31日に配信開始された。パブリッシャーはメディアスケープ株式会社。

少女と小竜が幻想の大空を駆け巡る2Dシューティングゲーム。サイドビューの広大なステージで全方位から現れる大量の敵を、ショットや、近接攻撃と高速移動を行える光の翼「ウィング」などを駆使して倒していく。ゲーム開始時にショットのタイプなどを選べるほか、ステージクリア後には敵を倒すと入手できるコインを消費してショットやウィング、スピードなど任意の項目をパワーアップさせることが可能と、攻略の自由度が高いのも特徴となっている。

オリジナルは2008年にリリースされたPC版。PlayStation 4版では画面のワイド化やゲームバランスの調整、新装備の追加などが施されている。

ノベクタクル、『ファタモルガーナの館』オリジナルサウンドトラック新装版の委託販売が開始

ノベクタクルのノベルゲーム『ファタモルガーナの館』のオリジナルサウンドトラック新装版の委託販売が31日に開始された。Amazonでの通販も開始されている。

従来より販売されていたサウンドトラックのロットアップに伴うもの。これまで紙ジャケット2部に分かれていたサウンドトラックが4枚入りケース1つにまとまり、価格も変更となった。また、ジャケットデザインやディスクデザインも一新されている。収録楽曲は従来と同じで68曲。

関連記事:

結界を駆使して戦う同人シューティングゲーム『雪晶石 -Malice Eater-』がフリー化 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
個人事業主がID@Xboxへ参加可能に。初参加は『トルクル』 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
ノンリニア、2.5D爽快コンボアクションゲーム『ウロボロスの函』Web体験版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。