ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

出産祝いは日常生活で使える物が◎。私がもらって嬉しかったベスト5

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170314232346j:plain

私は、今まで数々の出産祝いを贈ってきました。

ブランドのベビー服・スタイ・帽子、オーガニック素材のブランケットなどが多かったです。

なぜなら私はアパレル系の会社で働いていたため、ファッションには少々うるさく、「あの子のイメージは、ほんわか系だから○○のブランドが似合うな〜」

「あそこは男の子だったから○○のブランドで買おう」

といった感じで、贈る友達のイメージを思い浮かべながら自分基準で買いたいものを贈っていたのです。

贈った友達からは、「さすがのセンスだね〜」や「お洒落なものをありがとう」と感謝されました。 関連記事:産んだママに「頑張ったね」のごほうび!親友からの特別な出産祝いに思わず涙

ですが、自分が出産してお祝いをもらう立場になってみると、「私の出産祝いを選ぶ基準って自己満足そのものだったのでは?」と思うようになりました。

確かに、生まれてしまうと想像以上にオムツなどの日用品にお金がかかるので、自分では買えないようなブランド物の洋服なんかは嬉しいです。私も数点頂きました。

けれど、実際はそんないい洋服などを頂いても「なかなか着る機会がない!!!」

ブランド物だと、身構えてしまってハーフバースデー・お正月・両親に会いに行く時位しか着るタイミングが見つからず、2〜3回着ただけですぐにサイズアウトになってしまいました。

貧乏性でなければ、もっと着倒せたのでしょうか?もらって困るとまではいかないのですが、沢山使えず申し訳ないという気持ちになりました。

そこで、私がもらって嬉しかった出産祝いベスト5はこちらです。

第5位:ストローマグ…5ヶ月頃から使うようになるので、あらかじめ貰えて助かりました。

第4位:子供用食器…長く使えるものだからこれは○○さんに貰ったんだ、と思い出も長く残ります。

第3位:スタイ…1日に2〜3枚は交換してたので枚数が必要でした。

第2位:おしりふき…家計が助かります。

そして、

第1位:オムツ!!!!…家計が助かります! 関連記事:もらって嬉しかったギフト2選。出産祝いのベビー服は大きめサイズがおすすめ!

やはり嬉しいものはどれも必需品で、家計が助かる物でした。

思い返してみれば、ベスト5に入る物は全て2人目3人目がいるママさんからのお祝い品でした。経験者は語るですね。

どんな物でも出産祝いを下さるのは嬉しいことです。

ただ、今後自分がプレゼントする時は、自分が贈りたい物ではなく、相手が使ってくれる物を基準に選んでいきたいと思います。

f:id:akasuguope01:20170314224201j:plain

著者:チョコママ

年齢:36歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月

36歳、専業主婦歴4年。趣味はウインドーショッピングとネットサーフィンです。家計的に自由になるお金がないため、ひたすら「見るだけ〜」を楽しんでいます!それでも満足出来てしまう単純なママですが、幸せはタダ!を合言葉に日々のんきに過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ほとんど何も用意してない準備不足のお産。友人からの出産祝いで助かりました
頂き物のガラガラが増えすぎて持て余す…結局使えないまま終ってしまった

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。