体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「池袋駅」まで自転車15分で行くならどこに住めばいい? 家賃相場はどのくらい?

「池袋駅」まで自転車15分で行くならどこに住めばいい? 家賃相場はどのくらい?

前回の渋谷編に続いて、今回は池袋駅まで自転車で10分以内、15分以内で行ける街をご紹介しよう。リクルート住まいカンパニーによる「住みたい街ランキング 関東版」では2014年以降、トップ10の常連となっている池袋。アートやサブカルチャーに力を入れた街づくり、2014年誕生の「WACCA池袋」や2017年春にリニューアルした「ルミネ池袋」といったさまざまな商業施設のオープンにより、ここ数年で街のイメージは大きく向上している。そんな街に住みたいと思いつつ、家賃がネックになって実現できない人もいるだろう。そこで自転車でサッと行けるエリアに、お手ごろ家賃で住むことはできないか? そんな考えからスタートしたこの調査、さっそく池袋編の調査結果を見てみよう。

10分圏内で一番安いのは「千川」「大山」。15分圏内では「江古田」「西ケ原」「小竹向原」「新江古田」

今回の調査では自転車の速度を1kmあたり4分と仮定して、池袋駅から自転車で10分圏内(半径2.5km圏内)と15分圏内(半径3.75km圏内)にある駅を調べてみた。そのうち10分圏内にある駅が下の図&表のとおり。直線距離で調べているため、実際の所要時間は10分以内とは限らないので目安として見ていただきたい。【図1】池袋駅から自転車で10分、15分圏内にある主要駅と、それぞれの圏内で家賃相場が一番低い駅(赤色で表示)(画像作成/SUUMOジャーナル編集部)

【図1】池袋駅から自転車で10分、15分圏内にある主要駅と、それぞれの圏内で家賃相場が一番低い駅(赤色で表示)(画像作成/SUUMOジャーナル編集部)

池袋駅周辺にはさまざまな路線が走っているため、自転車で10分圏内に絞ってみても30もの駅がひしめいていた。これほど駅があれば、家賃相場にも幅がありそうだ。実際、池袋の家賃相場8.4万円と比べて、10分圏内にある駅の最安家賃相場は1.1万円ダウン。最も家賃相場が安かった駅は、東京メトロ有楽町線・千川駅と東武東上線・大山駅でともに7.3万円だった。

●池袋駅から自転車で10分圏内にある全30駅の家賃相場

※家賃相場が安い順

駅名(主な路線)/家賃相場

・千川(東京メトロ有楽町線) 7.3万円

・大山(東武東上線) 7.3万円

・椎名町(西武池袋線) 7.4万円

・板橋区役所前(都営三田線) 7.4万円

・新庚申塚(都電荒川線) 7.4万円

・西巣鴨(都営三田線) 7.5万円

・北池袋(東武東上線) 7.6万円

・下板橋(東武東上線) 7.6万円

・巣鴨新田(都電荒川線) 7.6万円

・板橋(JR埼京線) 7.7万円

・雑司が谷(東京メトロ副都心線) 7.7万円

・要町(東京メトロ有楽町線) 7.7万円

・大塚(JR山手線) 7.8万円

・新板橋(都営三田線) 7.9万円

・下落合(西武新宿線) 7.9万円

・東池袋(東京メトロ有楽町線) 7.9万円

・庚申塚(都電荒川線) 7.9万円

・向原(都電荒川線) 7.9万円

・鬼子母神前(都電荒川線) 7.9万円

・護国寺(東京メトロ有楽町線) 8万円

・目白(JR山手線) 8万円

・新大塚(東京メトロ丸ノ内線) 8万円

・早稲田(都電荒川線) 8万円

・東池袋四丁目(都電荒川線) 8万円

・面影橋(都電荒川線) 8万円

・高田馬場(JR山手線) 8.2万円

・大塚駅前(都電荒川線) 8.3万円

・都電雑司ヶ谷(都電荒川線) 8.3万円

・学習院下(都電荒川線) 8.3万円

・西早稲田(東京メトロ副都心線) 8.4万円

ーー池袋(JR山手線) 8.4万円ーー

10分~15分圏内の家賃相場が安い上位10駅を見てみると、最も安い家賃相場は7万円で4駅が該当していた。その4駅とは西武池袋線・江古田駅、都営大江戸線・新江古田駅、東京メトロ有楽町線・小竹向原駅、東京メトロ南北線・西ケ原駅だ。

●池袋駅から自転車で15分圏内にある家賃相場が安い上位10駅

1 2 3次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。