ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラップバトルで電車マナー啓発 in カリフォルニア!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ラップバトルで電車マナー啓発 in カリフォルニア!

事の発端は、サンフランシスコの鉄道BARTの中でマリファナを吸っていた男性が逮捕されたこと。この事件を受け、BARTの公式Twitterアカウントが、改めて車内マナーを見直すよう呼びかける方法が、予想の斜め上を行くものでした。

もし東京メトロが同じことをしたら、かなり話題になると思います。だって、「ラップ」で注意しちゃうんですもん。しかも、ロサンゼルスの交通機関Metroまで巻き込んで。

テーマは
「大麻を吸っている乗客」

To keep things from going amiss
On BART please don’t smoke cannabis
It stinks up the train
Maybe you can explain
This best @metrolosangeles— SFBART (@SFBART) 2017年8月4日

「迷惑をかけないようにオレたちがリードBARTでは禁止のウィード 吸ったら臭いが広がるオマエなら説明したがる教えてよ、ロサンゼルスのエピソード」

というニュアンスでBARTは投稿します。Metroの反応も良く、彼らもラップを披露します。

Hmm. 3/10.— SFBART (@SFBART) 2017年8月4日

Metro

「オレらは大麻を合法化
でも、どこでも吸って良いのか

バスの中では
ダメなのでは
公共機関で吸うのは厳罰化」

SFBART

「う〜ん、30点かな」

Much better. 10/10— SFBART (@SFBART) 2017年8月4日

Metro

「人がいるのは四方八方
満員電車なら注意しなきゃいけない作法

気を遣えるのが紳士
食べるのも禁止
耐えられないなら追放」

SFBART

「やるじゃん、100点」

運行情報を発信する公式アカウントでの、ユーザーを楽しませるようなカジュアルな掛け合いは、日本にはないアメリカの文化を表しているのかもしれませんね。Licensed material used with permission by © 2017 San Francisco Bay Area Rapid Transit District

関連記事リンク(外部サイト)

「オーガズムは花火のよう」アメリカの女性たちが語る大麻
「音速のチューブ列車」が、ついにテスト走行!飛行機より速く、電車よりも安い!?
【夢占い】電車に乗る夢の意味とは?乗り遅れるとチャンスを逃す暗示!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。