体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sprint向けHTC Evo 4G LTEがFCCを通過

HTCが4日に発表した米Sprint向け「HTC Evo 4G LTE」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「NM8PJ75100」。HTC Evo 4G LTEは”Evo”シリーズの新作で、4.7インチHD解像度のSuper LCD2、LTE対応のSnapdragon S4 1.5GHz(デュアルコア)を搭載します。OSはAndroid 4.0、HTC SenseのバージョンはSense 4。CDMAに加えてLTEにも対応します。FCCでは、CDMA 800(BC0、BC10)/1900(BC1)、LTE 1900MHz(Band 25)、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、RDIF(NFC) 13.56MHz、Bluetoothの周波数で認証を受けています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia ray ST18i用Android 4.0ソフトウェア(4.1.A.0.562)が流出
日本通信のb-mobile 3Gサービスで通信障害が発生、パケット通信がしづらい状況(更新:復旧済み)
Android版「Dolphin Browser HD v8」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。