ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ストレイテナー初のトリビュート「参加者×収録曲」クイズ正解者に嬉しいプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ストレイテナー初のトリビュート「参加者×収録曲」クイズ正解者に嬉しいプレゼント

 2017年10月18日にリリースとなる、ストレイテナー初のトリビュートアルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』。本作の追加参加アーティストと収録曲が発表され、特設サイトにて「参加アーティスト×収録曲 予想クイズ」がスタートした。

 追加参加アーティストの1組目は、ホリエアツシがプロデュースしたことのあるmajiko。ツワモノ揃いのアーティストの中で唯一の女性アーティストとなる。そして2組目は、トリビュートされる側のストレイテナー本人。結成から20年の間に、2人から3人、さらに4人へとメンバーが変化、それに合わせて進化してきた唯一無二のバンドが繰り成す最新サウンドでのセルフカバーとなる。

 なお、特設サイトで実施されている「参加アーティスト×収録曲 予想クイズ」に参加すると、その正解数に合わせて、このキャンペーンでしか手に入らないグッズをそれぞれにプレゼント。全問正解者には、11月から行われる全国ツアー【BROKEN SCENE TOUR 2017 AW】のお好みのライブ会場にて、バンド史上初となる“ミート&グリート”の参加権が与えられる。

 また、同ツアーのオフィシャルHP先行受付もスタート。9月10日まで受け付ける。

◎リリース情報
ストレイテナートリビュートアルバム
『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』
2017/10/18 Release
<初回限定盤デジパック仕様>TYCT-69121/3,000円(tax in.)
<通常盤>TYCT-60109/3,000円(tax in.)
※通常盤は初回限定盤が終了し次第の出荷になります

<追加参加アーティスト>(敬称略・順不同)
majiko
ストレイテナー

<参加アーティスト>(敬称略・順不同)
ACIDMAN
ASIAN KUNG-FU GENERATION
9mm Parabellum Bullet
go!go!vanillas
THE BACK HORN
the pillows
SPECIAL OTHERS
back number
My Hair is Bad
MONOEYES

<収録曲>
「Farewell Dear Deadman」
「KILLER TUNE」
「Melodic Storm」
「REMINDER」
「ROCKSTEADY」
「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」
「SENSELESS STORY TELLER SONY」
「SIX DAY WONDER」
「TRAVELING GARGOYLE」
「シーグラス」
「シンクロ」
「冬の太陽」

◎ツアー情報
【BROKEN SCENE TOUR 2017 AW】
※日程によりワンマン公演、2マン公演と内容が異なります
※ゲストバンドは後日発表
11月04日(土)宮城 仙台 Rensa
一般発売日:9月30日(土)
11月14日(火)東京 赤坂 BLITZ
一般発売日:10月14日(土)
11月18日(土)新潟 LOTS
一般発売日:10月21日(土)
11月25日(土)福岡 DRUM LOGOS
一般発売日:10月14日(土)
11月26日(日)広島 CLUB QUATTRO
一般発売日:10月14日(土)
12月2日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
一般発売日:10月21日(土)
12月3日(土)香川 高松 festhalle
一般発売日:10月28日(土)
12月12日(火)東京 新木場 STUDIO COAST
一般発売日:11月4日(土)
12月17日(日)北海道 札幌 ファクトリーホール
一般発売日:10月28日(土)
12月23日(土)名古屋 Zepp Nagoya
一般発売日:10月21日(土)

<チケット>
料金:4,500円(tax in・D代別)
※18歳以下、当日、身分証提示で500円キャッシュバック
■オフィシャルHPチケット先行抽選
受付期間:9月1日(金)13:00 ~ 9月10日(日)23:59
受付URL:http://bit.ly/2wmDSHs

関連記事リンク(外部サイト)

ストレイテナー、Wアニバーサリーを記念し初のトリビュートAL&全国ツアーを発表
THE BACK HORN/ストレイテナー/LiSA/tofubeatsら【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】初日レポ<前編>
The Birthday×ストレイテナー 初のツーマンでファン熱狂!“ストレイテナー”イントネーション問題勃発

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。