ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、「Chromebook Flip C101PA」「Chromebook Flip C213NA」「Chromebook Flip C302CA」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ASUS の日本法人は、回転ヒンジを介して液晶部分が 360 度回転する Chromebook の新モデル「Chromebook Flip C101PA」、「Chromebook Flip C213NA」、「Chromebook Flip C302CA」を発表しました。これらの新製品は 8 月中旬より個人と法人および教育機関向けに販売されています。Chromebook Flip シリーズは、通常はノート PC として使用しますが、液晶を回転させることでタブレットにして持って使用したり、スタンドとして立てて置くと動画が見やすくなる一台 3 役の便利な機構を備えています。また、3 機種とも Android アプリの使用が可能で、キーボードは 78 キーの日本語配列を採用しています。C101PA は 10.1 インチ液晶を搭載した小型軽量モデルで、約 900g の軽量なボディに 1,280 x 800 ピクセルのタッチスクリーン、Rockchip OP1 2.0GHz ヘキサコアプロセッサ、4GB RAM、16GB ROM、前面に 92 万画素カメラ、USB Type-C(USB 3.1)x2、USB-A(USB 2.0)x1、Micro SD カードスロット、9 時間持ちバッテリー、ステレオスピーカーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応しています。価格は 39,800 円 + 税です。C101PA は 11.6 インチ液晶を搭載し、MIL-STD-810G で規定された 10 項目のテストにクリアする耐久性と 120cm からの落下耐久性を備えるタフネスモデルで、法人・教育機関向けモデルは専用スタイラスが同梱しており手描きで文字やイラストを作成できます。また、1,366 x 768 ピクセルのタッチスクリーン、Intel Celeron N3350 1.10 / 2.40GHz プロセッサ、4GB RAM、32GB ROM、背面に 503 万画素カメラ、前面に 92 万画素カメラ、USB Type-C(USB 3.1)x2、USB-A(USB 3.0)x2、Micro SD カードスロット、12 時間持ちバッテリー、ステレオスピーカーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応しています。価格は 49,800 円 + 税です。C302CA は Intel Core-M3 プロセッサを搭載したことで性能と電力消費のバランスが取れた 12.5 インチモデルで、1,920 x 1,080 ピクセルのタッチスクリーン、Intel Core-M3 6Y30 0.9 / 2.2GHz プロセッサ、4GB / 8GB RAM、32GB / 64 ROM、前面に 92 万画素カメラ、USB Type-C(USB 3.1)x2、Micro SD カードスロット、10.2 時間持ちバッテリー、ステレオスピーカーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0 に対応しています。価格は 69,800 円 + 税です。(参考)Chromebook Flip 2 C302 のレビューSource : ASUS

■関連記事
BlackBerry、10月にもフルタッチタイプの新型Androidスマートフォンを発表
BlackBerry KEYone Black Editionが発表、9月中旬より日本などで発売
IFA 2017 : Sony Mobile、「Stereo Bluetooth Headset SBH24」と「Sony Water-Resistant Stereo Headset STH32」をを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。