体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海も遺跡も楽しめるカリブ海の楽園!ベリーズのおすすめ観光スポット11選

photo by shutterstock

ベリーズを代表する遺跡のひとつであり、ベリーズ・ドル紙幣の裏側にも描かれています。森林に覆われた丘の上にあるマヤ遺跡で、エル・カスティージョという高さ40mのピラミッドには比較的保存状態の良い壁画の装飾が残っています。

神や踊る人、貝殻などが描かれていて、マヤの世界観を感じることができます。
■詳細情報
・名称:シュナントゥニッチ遺跡
・アクセス:遺跡の入口まではサン・イグナシオからバスで約20分
・営業時間:7:30~16:00
・料金:US$7.5
・オススメの時期:11~4月

 

ラマナイ遺跡

photo by pixta

国内最大級のマヤ遺跡のひとつで、周囲には広大な森林が広がっています。有名なのは巨大な石の人面像があるマスク寺院。遺跡の敷地内ではベリーズの国鳥であるトゥカンや国花ブラック・オーキッドなどが見られます。

また、ラマナイは高さもある遺跡なので、上からジャングルを見渡すことができます。遺跡と共に最高の景色が楽しめることでしょう。
■詳細情報
・名称:ラマナイ遺跡
・アクセス:オレンジ・ウォークからツアーあり(US$70~)ベリーズ・シティの旅行会社からもツアーが出ている
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:無休
・料金:US$10
・オススメの時期:11~4月

 

カハル・ペッチ遺跡

photo by shutterstock

町の中心から徒歩でも行くことができる遺跡。「時を刻む場所」という意味をもち、最大の魅力は持ち上がり式のマヤ・アーチ。小さいながらも複数残っていて、創建当時そのままの形をとどめています。一見の価値ありです。
■詳細情報
・アクセス:サン・イグナシオの町から徒歩20分
・営業時間:6:00~18:00
・定休日:なし
・料金:US$5
・オススメの時期:11~4月

関連記事リンク(外部サイト)

アマゾン川を旅行すると、こんな世界が広がっていた
いざアマゾンジャングルへ!冒険心と好奇心を持って最高の旅体験を!
中南米で就航しているLCC(格安航空会社)6選
マチュピチュ村と日本との意外な繋がり「世界初」大玉村が友好都市に!

前のページ 1 2
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会