ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ボロボロに傷んだヴィトンの財布が売れる!?驚きの買取事情とは

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大切に使っていたヴィトンの財布、どうしていますか?今回は、ボロボロに傷んだものでも買取してもらえるという情報を掴みました。破れ、色褪せ、ほつれなどボロボロになったヴィトンの財布の処分を考えている方に、ブランド財布の買取事情をご紹介したいと思います。ヴィトン以外にも、ボロボロに傷んだハイブランドの財布を持っている方はぜひチェックしてみてください。

傷みがひどいヴィトンの財布が家にあるという方に

null

高価な値段で購入したということもあり、置いたままにしているヴィトンの財布。実は、ボロボロになったヴィトンの財布は買取してもらえるという情報をキャッチしましたそもそも、買取後はお店はどうするつもりなのか?今回は、ボロボロに傷んだヴィトンの財布を買取する店の事情についてお話ししたいと思います。

ボロボロに傷んだヴィトンの財布は買取してもらえるのか?

null

基本的に、ヴィトンであればボロボロになった財布でも買取可能です。しかし、どのお店でも売れるというわけではありません。

傷んだブランド品買取可能。破れOK、革割れOK、色褪せていても買取しますなど、はっきりと傷んでいても買取できると記載がある店が対象です。

売れるか心配、査定基準が曖昧な宅配買取の場合、いきなり財布を発送してしまうのではなく、まずはメールやLINEで問い合わせてみるといいでしょう。

なぜ買取可能?買取後はどうするのか

null

なぜボロボロのヴィトンの財布は買取可能なのか?ヴィトンの場合、定価が高価ということもあり、傷んでいても低価格で店で並べると、中古購入する人がいます。

他のブランドの場合はなかなか難しいという場合でも、ヴィトンのような有名なブランド品の場合は目に止まりやすく、少々傷んでいても買取したいと考える店があるためです。

取引成立後はもちろん、そのまま中古品として店頭に並びます。最近は、ネット買取店の商品として販売したり、オークションで販売するルートを確保する店も増えているので、売る手段が増えた分、傷んだヴィトンも売れるチャンスが増えているのだとか。ほんの少しでも価格がつくようであれば、処分するよりは絶対お得です。

ヴィトンの財布の買取価格を紹介

null

表面に傷がたくさんある状態。色ヤケ、色褪せ、柄が消えかけなど、表面上に何らかの傷みが見られる財布は、だいたい5,000円~10,000円で売れるケースがほとんどです。自分が思っていたよりも、傷みが少ないと判断された場合に関しては、それ以上の価格がつくこともあるほどです。

そして革自体に割れがあったり、千切れそうになっている状態。もしくは破れているなど、表面以上に大きな傷みが見られる場合に関しては、およそ500円~1,000円で買取してもらえる例が多いでしょう。

本来、他のブランド品であれば価格は0円になるのが当たり前の品質状態ではあるのですが、ヴィトンのようなハイブランド品に関しては、少なからずとも価格がつく可能性があるというのは嬉しいですね。

ボロボロに傷んだヴィトンの財布買取におすすめの店

ギャラリーレア

-
ギャラリーレアの口コミを見る

ブランド店のギャラリーレア。関西を中心に、名古屋、東京に2店舗といくつか店舗があります。ボロボロ、はがれ、汚れ、シミ、ほつれ、色褪せなど傷みがひどいヴィトンの財布は買取可能。メールで相談ができるので、写真を撮って価格を問い合わせてみるのもいいでしょう。宅配買取時は、送料無料。梱包キットも無料で手配してもらえるので利用しやすい環境が整っています。

買取専門店大吉

-
買取専門店大吉の口コミを見る

ブランド品を得意とする買取専門店大吉。シミや傷がある、ボロボロのヴィトンの財布が買取可能の店です。もちろん財布に限らず、バッグなど他のヴィトンアイテムもOK。全国的に店舗展開がありますが、メール相談ができるので宅配買取の利用もおすすめ。送料から手数料全て無料で利用可能なので、店舗まで行く必要なく売ることが可能です。

エコリング

-
エコリングの口コミを見る

幅広いジャンルが査定可能な店、エコリング。ブランド品査定も得意であり、店頭にはヴィトンのアイテムも数多く並んでいます。ボロボロのヴィトンの財布の査定は可能であり、期間限定でプラス査定になるキャンペーンもよく実施しています。価格がつきにくいボロボロの財布は、サービス期間中を狙って買取してもらうも良し。宅配買取は送料無料で利用可能です。

→他にもブランド買取店の情報を知りたい方はこちら

ボロボロの傷んだブランド品を売る時の注意点

null

必ずしも買取できるとは限らない

あまりにも傷みがひどく、ブランドの判別ができないレベルになると、売ることができないこともあります。かといって、自ら「ボロボロすぎてこれは買取できないだろう」と判断して処分してしまう必要は無いので、まずは売れるかどうか相談することが第一です。

お店では日頃から数多くのブランド品査定を行っているので、1日の間にも数多くのボロボロに傷んだブランド品を査定しています。安心して相談するといいでしょう。

ボロボロでも店ごとに価格は異なる

ボロボロに傷んだヴィトンの財布でも、店によって価格は異なります。傷みの判断基準が店によって異なることから、ほんの数千円にしかならない店があれば、一万円の査定額になる店も存在します。ボロボロであるならば、売る前に、まずは複数のお店に相談しておきましょう。

取引後に他店の方が高価買取してもらえたのではないかと思い、取引をキャンセルしたいと申し出たものの、キャンセルはできないということからトラブルになる例が増えています。見積もり査定額を出してもらう段階までは無料なので、お店の比較は取引の承諾前(査定額を受け取る前まで)に済ませておくことをおすすめします。

ボロボロに傷んだ財布も買取してもらいましょう

null

必ずしもどのお店でもボロボロに傷んだヴィトンの財布が売れるとは限りませんが、複数のお店で買取を実施しています。ヴィトンであれば、財布に限らずバッグやキーケースでも売れることがわかっているので、買取を行っているのです。家にあり、ボロボロで今後使わないと判断したら、この機会に買取してもらってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。