ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この家電は売れるの?家電・買取事情と相場情報のまとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

家電を売りたい、そう思った時にいったい何から手を付けて良いかわからない。そうう頻繁にはないそういった機会に、きっとそう思うのではないでしょうか。今回は、家電を買取する際に迷わないような情報を集めてお届けします。読んでご損はございません、ぜひご一読お願いします!

近年の家電事情

冷蔵庫・テレビ・エアコン、炊飯器など、家電製品は皆さんの生活に欠かせないものとなっていますよね。家電製品は常に進化を続けています。現在で先端の技術でも数年経てば過去のものとなってしまいます。地デジ対応テレビなど、ルールそのものが変わってしまえばブラウン管テレビは需要は全くなく、お金を払って処分してもらうことになってしまいます。

よく言われることに「家電の価値は製造後5年以内」ということが言われます。大雑把な括りですが、時が経てば魅力が急速に色あせてしまう点で事実といえます。家電を売ることは簡単ではない、というシビアな原則があることをはじめに押さえてください。

まず基本から


家電リサイクル法

経済産業省によって、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機、衣類乾燥機は「家電リサイクル法」の対象に指定されています。家電リサイクル法とは、従来であれば粗大ごみとして捨てられていたり、回収業者に渡していたものを、指定の料金を払って家電量販店や認定業者に回収させることを義務付けたものです。販売の際に、回収料金も込みで売ることがあり、処分の際にはその販売店に回収してもらうこともあります。

その理由と買取について

家電リサイクル法の目的は、従来から問題になっていた不法投棄による害を減らし、家電内部の有用な金属(レアメタル)などを有効に再利用することです。それでは、家電は単にお金を払って処分するだけのものなのでしょうか。いえ、リサイクルとして売買することは許されています。「中古品売買」としてやりとりすることは何の問題もありません。ネットオークションで売ることもできます。ただし、事業としてリサイクルする際には、古物商の免許が必要になります。

相場は

それでは、ヤフオク!を例にとってその実際の買取価格を見てみます。

Panasonic TH-39A305 39型液晶テレビ

出典:ヤフオク!

落札価格 7750円

発売 2014年

参考販売価格 43,780円
価格広場より

11Kタイプ 日立 ドラム式洗濯機 乾燥機能付 ビッグドラムスリム BD-S8800L 2016年製

出典:ヤフオク!

落札価格 85,000円

発売 2016年

参考販売価格 170,640円
価格広場より

解説

どちらも状態良好品です。製造から一年のドラム式洗濯機は販売価格の50%程度と、まずまずの落札価格を出していますが、2014年製、パナソニック39型液晶テレビは20%程度の価格になってしまいました。洗濯機でも、液晶テレビでも、半年おき程度で新しい技術を搭載した製品が出ますよね。やはり時間経過とともに刻々のその値打ちを下げていることがわかります。

そして、これはネットオークションです。自分で商品の写真や文章を手配し、売れるかどうかも、どのくらいの値がつくのかもわからずに一定期間待ち、落札者とのトラブルの危険もはらんでいます。これが買取ショップである場合は、その手間やリスクをショップ側引き受けてくれますが、当然その分だけ買取価格は下がってしまいます。オークションを推奨しているわけではありませんが、それだけ中古家電の市場は厳しいということです。

価格調査には!

オークファン

出典:オークファン

こちらにオークファンという優れたサービスがあります。商品名や型番などで検索することによって、ヤフオク・モバオク、楽天オークションなどのネットオークションでの落札価格がを調べることができます。[シャープ AQUOS xxxx]のようなワードで検索すれば、ズバリその商品のオークションでの落札価格がわかります。ぜひ利用して参考にしてください!

買取の実際

家電製品は同じジャンルの商品でも細かく枝分かれしており、年代や使用状態による価値の変動が激しいため、買取ショップのホームページ上で検索して、商品のおおよその価値を調べることができる古本やゲームとは勝手が違ってきます。検索して価格を調べることができるショップはほぼありません。ですので、上記の価格調査やオークファンを利用して、買取の戦略を立ててください。

買取方法


店頭買取

商品を実際に店頭に持ち込み、ショップで査定し買取してもらう方法です。車など輸送方法を確保でき、ショップまで運べる距離であれば、取引としては一番シンプルで時間も短い方法です。ショップ側としても運送手数料などがかからない分一番高く査定できる方法です。店舗が近隣になく、大型冷蔵庫など運ぶことが現実的でない場合は、下記の方法で取引しましょう。

出張買取

買取ショップと日時を取り決めて、ショップのスタッフが自宅に来てくれる方法です。家電製品買取に関しては、この方法がメジャーとなってきます。スタッフがトラックなどで来てくれ、その場で査定し、換金して商品は回収されていきます。対象エリアは実店舗に準ずることが基本ですが、商品数や査定額によって対応してくれる場合もありますので、ショップと相談してみましょう。輸送に対して手数料を取られることが多いです。

宅配買取

商品を店舗に発送して、到着次第査定・換金して口座に入金してもらうシステムです。梱包用の段ボールや緩衝材を手配してくれるショップもあります。大型家電などは、ショップの指定運送業社が梱包も請け負ってくれる場合もありますので、ケースごとにショップを選びましょう。

おすすめ買取ショップ

家電高く売れるドットコム

出典:家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコムは家電製品専門の買取ショップです。都内・横浜・埼玉・仙台・名古屋・大阪・神戸・福岡に実店舗があり、持ち込み可能となっています。出張買取は実店舗に準じたエリアです。宅配買取は全国対応というこころ強いショップです。無料で梱包キット(段ボール・緩衝材)を手配してくれ、送料も無料という点が特徴的です。

関東家電リサイクル問屋

出典:関東家電リサイクル問屋

関東家電リサイクル問屋は、店頭・出張・宅配買取に対応した家電買取ショップです。実店舗での持ち込みは埼玉県北足立の一点のみなのですが、宅配買取に特徴があります。冷蔵庫、洗濯機、テレビの場合、指定のヤマト運輸が梱包を請け負ってくれます。こちらで準備する必要がありません。ただし、送料は自己負担、商品・商品状態によっては対応してくれない場合もありますので、ショップ側と確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、家電を買取してもらう際の相場について、お役に立つ情報をお届けしてまいりました。新製品のテンポも早く、なかなか厳しい市場ですが、お役に立てていただければ幸いです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。