ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

壊れたオーディオは処分すべき?実は買取してもらえる?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

壊れたオーディオが長い間家にあり、どうにかしなければと考えている方。もし買取してもらえるとしたらどうしますか?壊れたオーディオは処分した方が手間がかかるのか。それとも、買取してもらった方がやはり得なのか。壊れたオーディオをどうすればいいのか、この機会に決めてしまいましょう。買取にまつわるちょっとお得な情報をご紹介したいと思います。

壊れたオーディオがご自宅にあるという方に

null

動かなくなったり、聴こえなくなって壊れたオーディオ。処分しなければと思いつつも、購入した当初は高価なモデルで、処分するのはもったいないと感じたり、処分の手間を考えると億劫になるという方もいるのではないでしょうか。もし、その壊れたオーディオが売れるとしたら重い腰も上がる方は多いはず。今回は、壊れたオーディオの買取に関する情報をお届けしたいと思います。

壊れたオーディオは買取してもらえるのか?

null

本来であればきちんと動作確認ができるオーディオほど高価買取してもらいやすいですが、実は壊れたオーディオも買取してもらうことが可能です。

必ずしもどの店でも売れるというわけではありませんが、意外と壊れたオーディオを売れるお店は多く存在します。

なぜ壊れたオーディオが売れるのか

null

壊れたオーディオを買取してどうするつもりなのか。なぜ売れるのか疑問に思う方は多いはず。なぜかというと、店によっては独自の修理環境を整えているところもあり、壊れたオーディオを買取した後でも、修理してまた中古品として販売することも可能であるからです。

稀に、マニアックな店では「ジャンク品」として故障したまま再販売を行う店もあります。ジャンク品として販売したモデルは、客個人で修理できるような人が購入したりもします。

壊れたオーディオの買取相場の目安

null

軽い故障である場合

動かなくなったオーディオ機器を自ら判断できないとは思いますが、査定をしてもらった際に「この程度の故障であれば」と判断された場合は、通常動く状態の買取価格の約50%以下で売れると予想しておきましょう。

この場合は修理ができると確信している場合の価格になり、修理代金を中古買取価格から引いた値段が目安になるでしょう。

修理ができるか不明な場合

買取した後も、修理ができるかどうかわからない。もしかしたら修理もできない状態かもしれないと判断された場合は、一定の価格がつく場合がほとんどです。0円~10,000円の価格を目安としておきましょう。

お店側も買取したところで修理できる保証が無いので、あまり高値では買取できないのがこちらの状態です。この場合は、地方自治体の処分代金と比較して、得になる方を選択するといいでしょう。

買取相場の結論

オーディオはピンからキリまでモデルが揃っていることもあり、はっきりとした相場は決まっていません。しかし、いざ査定をしてもらうと店によって価格は異なるので、壊れたオーディオとはいっても複数のお店に査定額を出してもらっておかなければ損をしてしまい兼ねません。

何店舗かに連絡が取れるよう、壊れたオーディオ買取が可能な店をいくつかご紹介します。

壊れたオーディオ買取におすすめの店

買取りマクサス

-
買取りマクサスの口コミを見る

幅広く査定を行う買取店、買取りマクサス。総合買取店ではオーディオの価格があまりつかないといった印象を持たれることも多いかと思いますが、こちらのお店では専門的な査定も行っているので、モデルによっては高額査定も可能です。壊れたオーディオ査定が可能なので、まずは価格を問い合わせてみましょう。宅配買取は送料無料で利用可能です。

ハードオフ

-
ハードオフの口コミを見る

全国各地に店舗がある、ハードオフ。実は壊れた製品も買取可能です。ジャンク品販売という項目があり、壊れたオーディオの販売も行っているため、買取してもらうことが可能です。動かない、年式が古い、PSEマークがないオーディオでも査定OK。定番の店で売りたいと考えている方にはおすすめです。送料無料の宅配買取も可能なので、見積もり査定額は電話で問い合わせましょう。

ジャンクバイヤー

-
ジャンクバイヤーの口コミを見る

ジャンク品買取に強い店、ジャンクバイヤー。電源が入らない、音が出力されないなど、どのような状態のオーディオでも買取が可能です。LINEから買取金額がアップするキャンペーンコードが手に入ることがあるので、見つけたら活用するとお得に売れるでしょう。大阪や兵庫に実店舗がありますが、手数料が無料の宅配買取も実施しているので全国から利用できます。

→他にも買取店の情報が知りたい方はウリドキへ

売る時に注意しておきたいこと

null

価格の比較は取引前までに済ませておく

一度承諾書にサインをしたり、査定料金を受け取ってしまうと売却したオーディオは店舗の在庫になってしまいます。他店の方が高価買取してもらえたのでは?と後から迷いが出て、取引のキャンセルを申し出たときに却下され、トラブルになる例や不満が残る例が増えています。

買取価格の比較は取引前までに済ませておくこと。そして売ってもいいと思える店をしっかり決めてから取引を行うことを心がけておきましょう。

送料無料でも返送料は自己負担の店が多い

宅配買取を利用する際、送料は無料のお店が多いのですが、価格に納得できなかった際の返送料は自己負担になる店も多いです。

必ずしも見積もり査定額を出してもらった額と同じ価格で買取してもらえるとは限らないので、返送料のことを考えてそれでも売ってもいいと決断した状態で発送できるように考えておきましょう。もしくは、見積もり査定額を出してもらう段階で、どの程度壊れているのかを詳しくお店と話し合っておくと、安心です。

壊れたオーディオを査定してもらいましょう

null

最近は、メールや電話で詳しく見積もり査定額を教えてくれる店が増えています。どの程度壊れているのか。どこのメーカーの製品かといったことをメモし、いくらで売れるか複数のお店に買取額を問い合わせてみましょう。処分するのには手数料がかかるので、まずは買取してもらえるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。