体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNS映え最強!「いいね!」がもらえる旬絶景10選【九州】穴場絶景も!

曽木発電所遺構

夏のおでかけといえば、絶景ドライブは外せないですよね。

そこで今回は、九州の絶景スポットを厳選してご紹介します。

日々の喧騒を忘れて絶景に浸るドライブはいかがですか?

ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.原尻の滝【豊後大野市】

あなたはスリル派?癒し派?見方によって千変万化の滝!

原尻の滝 幅120m、高さ20mとパノラマ系の名瀑。「日本の滝百選」にも選ばれており、滝を形成しているのは実は一枚岩というから驚き!下側、左右、遠景とさまざまな角度から観賞できる。とくに滝上から滝壺を見下ろす景色は足がすくむほどスリリング。原尻の滝 滝上のギリギリまで行けるが、足元には十分注意しよう 原尻の滝 雨が降ったあとは水量が増え、さらに豪快な姿を見せてくれることも。見に行く際は注意して 原尻の滝 水が流れ落ちる際に滝壺から吹き上がる涼しい風も心地よい 原尻の滝 平野部に突如現れる珍しい地形の滝 原尻の滝 下流の吊り橋からは滝全景を一目に。揺れるのでちょっと怖い

◆絶景DATA

ヒヤッとする度:★★★★★

穴場度:★

滝上から見下ろす際は柵などがないため、高所恐怖症の人はドキドキ必至。道の駅そばなのでアクセスは◎

◆360°VIEW 原尻の滝

問合せ/豊後大野市商工観光課

TEL/0974-22-1001

住所/大分県豊後大野市緒方町原尻936-1

アクセス/大分道大分米良ICより50分。道の駅原尻の滝に駐車して、徒歩すぐ。一帯には遊歩道が整備されている。

駐車場/250台

「原尻の滝」の詳細はこちら

2.白水ダム【竹田市】

滑らかに流れ落ちるレースのような水の芸術。

白水ダム なめらかな曲線を流れる水流の美しさから“ダムの貴婦人”とも称される 焼酎メーカーのCMロケ地に選ばれ、一躍有名に。高さ14m、長さ87mの堤防を白い泡となって流れる水は、まるでレースを広げたかのように美しい。9月上旬から長期の工事が始まるため、この景色を見られるのは今だけ!白水ダム 近くまで行くと、水が流れ落ちる音が一帯を包む 白水ダム 遠目に見ると白いカーテンのよう。周辺に残る木々の緑もキレイ

◆絶景DATA

石工技術に感心度:★★★★★

穴場度:★★★

80年前に造られたとは思えない、堤防の曲線の美しさにも注目。山奥にあるためアクセスに車は必須

◆360°VIEW 白水(はくすい)ダム

問合せ/竹田市観光ツーリズム協会

TEL/0974-63-0585

住所/大分県竹田市荻町鴫田6225-3

アクセス/大分道大分光吉ICより1時間20分。現在、左岸側からのアクセスのみ可能。県道639号から看板に従って進もう。

駐車場/18台

「白水ダム」の詳細はこちら

3.猿飛千壺峡の甌穴群と魔林峡【中津市】

太古の昔は海底だった峡谷に荒々しくも美しい大地の彫刻。

猿飛千壺峡の甌穴群と魔林峡 魔林峡(まばやしきょう)の上流にかけられた、石造の「念仏橋」 1千万年以上昔、一帯は海底だった!長い歳月を経た今、山国川沿いの2kmの峡谷には、独特の甌穴(おうけつ)を持つ奇岩が無数に点在。まさに自然のアートロードに。穴は大きければ直径1m、深さ2mになるものも。苔むした岩肌も美しい。猿飛千壺峡の甌穴群と魔林峡 猿飛甌穴群から1.5km下流。魔林峡の水流はやや荒々しい
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。