体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TENDOUJI、六本木ヒルズで「やっぱ金持ちは○○」

TENDOUJI、六本木ヒルズで「やっぱ金持ちは○○」
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。8月30日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお送りしました!

この日は、今月の番組の推し曲「SONAR TRACKS」にも選ばれてるTENDOUJIがゲストに登場! スタジオライブを披露してくれました。 TENDOUJIは、アサノケンジさん(Gt/Vo)、ヨシダタカマサさん(Ba)、モリタナオヒコさん(Gt/Vo)、 オオイナオユキさん(Dr)の4人による今大注目のバンドです。

今回演奏してくれたのは、番組でお馴染みの「Get Up!!」、ライブで人気の「THE DAY」、さらにミュージックビデオが解禁されたばかりの新曲「GOLD」の3曲。演奏後のトークで「めちゃめちゃ緊張した」と話すメンバーでしたが、中でもヨシダさんは六本木に来るのは2回目で、街だけですでに緊張していたようです(笑)。

そんなTENDOUJIのメンバーは全員同じ中学校出身。出会いから12、3年後にあたる2015年に、バンドを結成したのだとか。

「今が最高に楽しい」と豪快に笑いながら、この日、スタジオのある六本木ヒルズに入って「大学行って、こういう風に仕事をするのも、正解だなと思いました。毎日めっちゃ楽しくないですか? こんなとこ来て」と、六本木ヒルズで働いている人たちに憧れを持ってしまったようです(笑)。さらにオオイさんは、建物内に喫煙所が少ないことに、「やっぱ金持ちはタバコ吸わないんだなぁ」と感じたそう(笑)。TENDOUJIにはいつまでも今のままでいてほしいですね! 

また、印象的なバンド名の由来についても伺いました!

「中学の頃からずっと一緒で遊んでてバンドやって、なんか奇跡的だなぁと思って。『天から降りて来た子どもたち、すなわち“天童子”ってどうかな?』って」(モリタさん)

お寺ではなく子どもだったのですね。ちなみに8月9日(水)にリリースした待望の1stアルバム「MAD CITY」のタイトルの由来は、メンバーが千葉県松戸市出身ということで、「松戸市…マツドシ…マッドシ…マッド・シティー」とのことでした。

先に音源だけ聴いていたLicaxxxは、「(見た目が)こういう感じではないと思ってた」「アサノさんのギターをかき鳴らして歌っている横顔は完全に外タレ。貫禄。外タレ感がすごい」と熱く話していました。

そんなTENDOUJI。9月からはアルバム「MAD CITY」を提げ、全国8箇所を回るツアーを予定しています。東京公演は11月22日(水)新宿MARZ。ぜひチェックしてくださいね。

■今回のオンエア曲
MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」
04 Limited Sazabys「Squall」
Nao Kawamura「Rescuer」
My Hair is Bad「運命」
WONK「Promise」
Clark「Bobbie Caris」
Ravitez & Joey Dale「Everest」
TENDOUJI「Get Up!!」/「THE DAY」/「GOLD」(以上 スタジオライブ)
神聖かまってちゃん「夕暮れの鳥」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。