ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2017 : Sony Mobileが「Xperia XZ1」を発表、Android 8.0やSnapdragon 835を搭載し、HDR動画再生に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile は 8 月 31 日、Xperia xZ / XZs のデザインをそのままに、中身を大幅に改良した新型スマートフォン「Xperia XZ1」を正式に発表しました。Xperia XZ1 は今春発売した Xperia XZs の後継モデルで、前作と比較して外装に大きな変化は見られませんが、プロセッサが Qualcomm の最上位モデル「Snapdragon 835」に変更され、システム・グラフィックス性能が大幅に向上しただけではなく、モデムが X16 LTE なのでギガビットクラスの LTE 通信にも対応しました。ディスプレイは前作と同じ 5.2 インチフル HD のトリルミナス液晶を維持していますが、Xperia XZ Premium で見られる HDR(HDR10)の動画再生や動画の鮮やかさをダイナミックに変化させる動画画質向上機能にも対応しました。Xperia XZ1 は Android 8.0 Oreo を搭載します。発売時期は 9 月なので、Android 8.0 を搭載するスマートフォンとしては希少な一台になると見られます。カメラ機能に優れる Xperia スマートフォン。Xperia XZ1 では改良された Motion Eye カメラを搭載し、「オートフォーカスバースト」と呼ばれる新しい追尾フォーカス機能や「3D Creator」と呼ばれる Sony 独自のオブジェクト認識アルゴリズムが追加されました。また、Xperia XZs から存在する「Predictive Capture」機能はモーションとスマイルのモードを選択できるようになりました。もちろん、960fps のスーパースロー撮影も可能です。カメラは背面に 1,900 万画素(1/2.3 型 1.22μm Exmor RS、Predictive Hybrid AF、5 倍 Clear Image Zoom、デジタルズーム 8 倍、LED フラッシュ、4K 動画、F2.0 / 25mm G レンズ)を搭載し、前面には 1,300 万画素(1/3.0 インチ、F2.0 24mm レンズ)を搭載しています。カラバリは Moonlit Blue、Venus Pink、Warm Silver、Black の 4 色。筐体サイズは 148 x 73 x 7.4mm / 155g となっています。縦横サイズは Xperia XZs よりも若干大きくなりましたが、厚みは小さくなって軽量化されています。もちろん、IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。USB コネクタは USB 3.1 準拠の Type-C で、側面の電源ボタンには指紋リーダーを搭載しています。このほか、4GB RAM、64GB ROM(UFS 規格)、Micro SD カードスロット(最大 256GB)、2,700mAh バッテリー、ステレオスピーカーを搭載し、Quick Charge 3.0、ハイレゾ再生、LDAC、DSEE HX、S-Force 3D サラウンド、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 5、NFC などに対応しています。Xperia XZ1 は 9 月よりグローバル市場で発売されます。Source : Sony Mobile

■関連記事
IFA 2017 : LG、有機ELフルビジョンディスプレイを搭載した「LG V30」を正式発表
EtorenでASUS ZenFone 4の販売が開始
「Googleアシスタント」の提供範囲がサードパーティ製スピーカーや家電に拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。