体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯科医院並みの衛生管理!?使用後の歯ブラシを簡単に滅菌するホルダー「Puretta」が便利そう

口内は体の中で、最も雑菌が繁殖しやすい場所。だからこそ、歯ブラシは毎日清潔に保ちたい。そうは言っても、使うたびに煮沸消毒するのは面倒だし、忙しい現代人には、そんな時間を作ることすら難しい。

そこでおススメしたいのが、この「Puretta」。セットするだけで細菌や雑菌を99.9%滅菌するという、歯ブラシ専用多機能滅菌ステーションだ。

・強力UVで瞬時に殺菌

スマート赤外線検出機能を備えた本品。ステーション内の隅々までUV光を届けるため、U字型デザインを採用。あらゆる角度から、滅菌・殺菌ができるようになっている。

UV光の波長は、殺菌作用が最も強い253.7nm。強力な殺菌効果で家族全員の歯ブラシを、安全かつ清潔に保つ。内部にはまた、人体の動きを検出するセンサーも内蔵。1メートルの範囲内で人の動きを検出した場合は、スマートに滅菌プロセスをストップする仕組みだ。

・ソーラーパワーでエコに充電

特筆すべきは、電気を使わずに稼働する点。高度なソーラーパワー技術により、屋内照明を含むあらゆるタイプのライトで、充電することができる。取り付けも簡単で、予め付けられた3Mテープか、ねじを使うオープンスロットのいずれかの方法を選べる。外部ケーブルによるプラグインも、もちろん不要。面倒事は一切なしに、設置できるのもうれしいところだ。

収納規模は、歯ブラシ4本、3本のデンタルフロスパック、スクレーパー、シェーバー、歯磨き粉各1本。ファミリーを想定した仕様となっている。

現在、Kickstarterで支援募集中。評判は上々で、すでに目標の3倍以上の額を達成している。プロジェクトの公開は、9月17日まで。プレオーダー価格は、59ドル(約6500円)から。

Puretta/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。