体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フーコック島のおすすめ観光スポット12選

フーコック島のおすすめ観光スポット12選

大きなスーパーさえなくベトナム最後の秘境として存在していたフーコック島。ベトナムの最西端にあり、ベトナム国内では1番大きな島です。その大きさはちょうど日本の淡路島ぐらい。

そのフーコック島がついに2012年から観光化にむけ動き出しました。素敵なリゾートホテルが立ち並び、海外メディアでも取り上げられ大きな反響です。ダナンやニャチャンに次ぐ、新しいベトナムのリゾート地フーコック島の魅力をご紹介します。
 

1.サオビーチ

photo by shutterstock

フーコック島で一番の透明度を誇り、観光客に人気のビーチがこのサオビーチです。サオビーチまでのアクセスは悪く、ガタガタ道を突っ走ること10分。突然広がる真っ白なビーチに真っ青な海、そう!そこがまさしくサオビーチです。

ビーチには海の家が立ち並んでいるので、デッキチェアをレンタルしたり、食事を楽しむことも可能です。また、ジェットバイクやシーカヤックといったマリンスポーツも手軽に楽しむことが出来るのも魅力の1つ。バカンスを楽しむ欧米人に混じってリゾート気分に浸ってみませんか?
■詳細情報
名称:サオビーチ(Bai Sao)
住所: Sao Beach. Phu Quoc
参考:http://vietnam.navi.com/miru/301/

 

2.ディンカウナイトマーケット

photo by shutterstock

フーコック島のナイトマーケットおススメです。毎晩ひらかれており、ホテルからのアクセスがいいことから、多くの観光客でいっぱい。お土産選びや南国のフルーツたっぷりジュースなども見逃せませんが、やっぱり1番のススメが、シーフード料理。

水槽からチョイスしてその場で調理してもらったり、お店によってスタイルは様々。公衆トイレやお洒落なカフェもマーケット沿いにありますので、南国ムードを満喫出来る素敵な場所ですので、是非おでかけ下さい。
■詳細情報
名称:ディンカウナイトマーケット(Cho Dem Phu Quoc)
住所:Bach Dang
参考:https://vietnam-navi.info/article/phu-quoc-night-market-shopping

 

3.ヌクマム工場見学

photo by pixta

ベトナム料理に欠かせないヌクマム。日本の魚醤のような味わいで日本人にも人気ですよね。ヌクマムの産地はベトナム国内でも数か所あり、ここフーコック島もその1つ。そのヌクマムの工場を気軽に見学できるんだから行ってみたくないですか?

島内に工場は数か所あるので、ツアーでなくてもタクシーの運転手さんに言えば連れて行ってもらえます。その多くの工場ではヌクマムの販売所も併設されていて、お土産として購入することも可能です。是非旅の思い出の1つにお持ち帰り下さいね。
■詳細情報
名称:ヌクマム工場タンコア(Thanh Khoa)
住所: Thanh Khoa Ap Suoi Da Xa Duong To Huyen,Phu Quoc
参考:http://vietnam.navi.com/miru/169/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。