体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キッザニアにて本格ダンスパーティ『つんく♂プロデュース It’s a Kids Dance World!』開催

キッザニアにて本格ダンスパーティ『つんく♂プロデュース  It’s a Kids Dance World!』開催

9月24日(日)、キッザニアにて『つんく♂プロデュース It’s a Kids Dance World!』が開催される。

『つんく♂プロデュース It’s a Kids Dance World!』は、こどもが主役の街「キッザニア東京」にて開催される家族みんなで楽しめる本格的なダンス・パーティー。キッザニアン(こども)が知っている最新のJ-POPやアニメソング、大人にとっては学生時代に流行った懐かしいあの曲から超有名なビルボードランキングナンバーを楽しむことができる。

出演には、オープニングにつんく♂、ダンスタイムにDJの高木完やMC WISEが名を連ねているほか、盛り上げ隊としてもえのあずき、バクステ外神田一丁目の登場も発表されている。

本イベントについてプロデューサーのつんく♂はブログで「諸外国では家族でダンスミュージックがガンガンなっている場所に出かけていって、一緒に時間をすごすことはごく自然です。(中略) 日本では「DJ」とか「ダンスミュージック」というと、どうしても「夜のクラブ」という少々いかがわしいイメージがありますね。でも、それももうひと昔前の話。これからはDJと共に、世界中の流行歌を聴きながら楽しく踊ったり、食事したり、家族や友達の交流を深めて、大切な思い出を作っていく時代です。何千人と集まらなければコンサートが体験出来ないというような大げさなものではなくても、DJと仲間や家族が数名いればそこはもう立派なエンターテインメント空間! 新しい時代の幕開けです。」とコメントしている。

料金プランは、園児(3歳〜)、小学生、中学生、大人(16歳〜)、シニア(60歳〜)の5種類ある。各自チェックの上、聞くだけで踊りたくなる様なダンスナンバーでみんなが一緒になって踊って騒いで、まさにWAKUWAKUが止まらない優雅な休日。家族みんなでEnjoy!しに行こう。(椿)

■つんく♂プロデュース「It’s a Kids Dance World!」オフィシャルページ
http://www.kidzania.jp/tokyo/news/detail/post-508.html

■つんく♂オフィシャル・ブログ 
https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12306395006.html

■イベント概要
『つんく♂プロデュース It’s a Kids Dance World!』
2017年9月24日(日)
会場 : キッザニア東京
時間 : OPEN / START : 15:30 / 16:00
出演 : つんく♂ / 高木完 / MC WISE / もえのあずき / セイヤ / バクステ外神田一丁目
料金 : 園児(3歳〜)5,000円 / 小学生 5,300円 / 中学生 5,400円 / 大人(16歳〜) 3,000円 / シニア(60歳〜) 1,500円

■特典
入場人数を通常の半分程度に限定し、ゆったりお過ごしいただけます。
次回来場時に使える「写真1枚無料券」を配布いたします(こども1名につき1枚)
次回来場時に使える「大人1名無料券」を配布いたします(大人1名につき1枚)

■注意事項
以下の服装はご遠慮いただきますようお願いいたします。
ジーンズ(特にダメージドジーンズや薄い色)
短パン
Tシャツ
サンダル
裾が長く歩きづらいようなロングドレス
※キッザニア東京は、多くのパビリオンでユニフォームを着用して体験 いただきます。ご来場時の服装での体験となり、更衣室の準備はございませんので、ご注意ください。

ご予約は、入場日前日23:55までWebで承ります。
「スター・フレックスパス」等、他の優待サービスや招待チケットとの併用はできません。
対象日時内の変更・キャンセルは、入場前日23:55まで、オフィシャルサイト内「予約の確認・変更・キャンセル」から手続きが可能です。
予約枠には限りがございます。完売の際は、人数追加もできませんのでご了承ください。
写真無料券、大人入場無料券には有効期限がございます。
当日は、マスメディアの取材やキッザニアの記録撮影が入る場合があります。 その結果、新聞、雑誌、テレビ、ウェブページ、その他これに類似するメディア媒体やキッザニアの広報媒体等に、 お子様、保護者の肖像やインタビュー内容等が掲載される可能性があります。

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。