体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【もしも車があったなら】都内で暮らすプチアウトドア好き独身男性の場合

車を持っていない人がもしも車を手に入れたら、そこには果たしてどんな生活が待っているのでしょうか? カーセンサーが贈る妄想(?)ショートストーリー、お楽しみください。

▲車には「維持がちょっと面倒」という問題も確かにありますが、車があれば何かと生活の幅が広がるのも事実です。もしもあなたが車を手に入れたら、毎日はどのように変化するのか? ……妄想してみましょう

▲車には「維持がちょっと面倒」という問題も確かにありますが、車があれば何かと生活の幅が広がるのも事実です。もしもあなたが車を手に入れたら、毎日はどのように変化するのか? ……妄想してみましょう

車を買うつもりなんてまったくなかったのに

「海へ行くつもりじゃなかった」というのは俺が生まれる2年前、89年に出たフリッパーズ・ギターの1stアルバムなんだけど、俺はけっこう好きで、割とひんぱんに聴いている。28年も前の作品だけど、今聴いてもぜんぜん古くないよね。ていうかキミはパーフリ知ってる? ……なんて話は実はどうでもよくて、俺が言いたいのは「車なんて買うつもりじゃなかった」ということだ。

しかし、買ってしまった。日産 エクストレイル。走行距離3万kmの中古車で、払った総額は180万円。

フリッパーズ・ギターじゃないけど「車なんて買うつもりじゃなかった」という俺がなぜ、いきなり宗旨変えして自家用車オーナーになったのか? そして買ってみて今、どう感じているのか? そのあたりを勝手にツラツラ話すので、もしも興味があったら聞いてほしい。

おじさんの怒号。そして俺の(ある意味)ブチ切れ

直接のきっかけは、友だちと4人で電車に乗って伊豆半島に行ったときのことだった。

や、俺はプチ旅行が割と好きで、多くの週末は仲のいい男女4~5人ぐらいのメンツでプチ旅行を敢行し、現地で手ぶらBBQとかをすることが多い。まぁみんな車持ってないんで電車なんだけど、特に不便は感じてなかった。「電車サイコー!」と思ってましたよ……って、さすがにそれは嘘か。「電車で十分じゃん?」ぐらいの感じですかね。

しかし4ヵ月前のある週末。俺たちは例によって特急電車の早割指定席で伊豆半島の某所へ向かった。……そこまではいいんだけど、通路を隔てた隣の席に座ってた50歳ぐらいのおじさんから、いきなり「君たちちょっと静かにしなさい!」って怒鳴られてしまったんだ。

▲特に大声で騒いだりしてたわけではなかったのだが……

▲特に大声で騒いだりしてたわけではなかったのだが……

……俺たちが、例えば遠足で興奮してる小学生軍団みたいにギャーギャー騒いでたなら、そりゃおじさんのお怒りもごもっともですよ。でもこちとら26歳ですからね、そんな真似はしてません。

割と抑えめの声で、前後2列に分かれて座ってる4人でおしゃべりしてただけ。それもずーっとしゃべってたわけじゃない。たまにですよ、たまに。さらに言えば平日朝の東海道新幹線とかじゃなくて、休日の、海に向かう電車ですよ? ちょっとぐらいいいじゃねえかと、あなたも思いませんか?

普段の俺だったら「このおじさんは今日、たまたま虫の居所が悪かったんだろうな。ま、とりあえず謝っとくか」ぐらいの感じでスルーできるんだけど、その日はなぜかブチ切れてしまった。といっても当然、おじさんに文句言ったわけじゃないですよ。そんなのめんどくさいし。

俺のブチ切れ方はこうだった。

いきなり席からスッと立ち上がっておじさんに「申し訳ありませんでした。気をつけます」と静かに言った。そして振り返り、横に座ってる翔平と、ひとつ後ろの席に並んで座ってる美咲と彩だけに聞こえるように、こう言ったのだ。

「俺、車買うわ」

3人は「……亮太、変なモノでも飲んだ?」みたいな顔でこちらを見ていたが、俺は決めたんだ。

こんな非合理的なことを、自分の意志に反して押し付けられるのはまっぴらだ。俺は俺だけの、いや俺たちだけの空間で、快適に楽しく、そして静かに生きたい。せめて週末は。それには、やっぱ電車とかじゃダメなんだ。電車には、どうしたってよくわからん第三者の存在が付き物だから。もう車だ車! 車買うしかねえよ!!! ……と、俺はそのとき0.1秒ぐらいで悟ったのだ。たぶん。

1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。