体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫

今はお金がないから海外旅行は無理、という方はたくさんいらっしゃるかもしれません。でも、台湾なら上手にプランを練れば少ない予算で観光や台湾グルメを思いっきり堪能することができます。

まずはLCCのセール等を狙ってお得なチケットをゲットし、無事ホテルの予約を完了したら、こんなコースで台北観光を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

この記事では、1日の予算1000元で台北観光を満喫できるモデルコースをご提案します。1000元は、2017年8月現在のレートで計算すると日本円で約3600円です。この予算でも台北をしっかり観光しつつ、台湾朝ごはんも小籠包もマンゴーカキ氷もタピオカミルクティーも各種B級グルメも全部味わえます!

9:00 台湾朝ごはんを味わう(予算60元)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫
台湾では多くの方が朝ごはんを外で食べるため、街には朝ごはん屋さんがたくさんあります。しかもお値段もとってもお手頃。

写真はMRT中正紀念堂駅から歩いてすぐの「鼎元豆漿」という朝ごはん屋の「鹹豆漿(シエンドウジャン)」と「飯團(ファントゥアン)」です。このように、定番の豆乳系のメニューを一つとメインのお料理を一つ頼むスタイルなら、一食60元前後でいただくことができます。

鼎元豆漿
住所:台北市大安區金華街30-1號

10:00 中正紀念堂へ(無料)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫
「鼎元豆漿」から台北の人気観光スポットである「中正紀念堂」は歩いてすぐです。間近で眺める建物は迫力満点ですよ。敷地はとても広く、記念堂の中を無料で見学することもできます。

中正紀念堂
住所:台北市中正區中山南路21號
公式サイト:http://www.cksmh.gov.tw/

12:00 永康街の好公道で小籠包ランチ(予算200元)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫
「中正紀念堂」から、数々の飲食店や雑貨屋が立ち並ぶことで人気の「永康街」は徒歩圏内です。有名な鼎泰豊での小籠包ももちろん良いんですが、地元の方に親しまれている「好公道(金雞園)」というお店の小籠包もリーズナブルでありながらなかなかのおいしさです。一人200元もあればお腹いっぱいになることでしょう。

好公道(金雞園)
住所:台北市大安區永康街28-1號

次は食後のマンゴーかき氷やタピオカミルクティー!

13:00 食後にマンゴーかき氷(予算210元)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫
夏に台湾に訪れたらぜひ食べたいのがマンゴーかき氷。「永康街」にはマンゴーかき氷がいただけるお店が何軒か点在しています。写真のお店は、常に多くの観光客でにぎわっている「思慕昔(スムーシー)」というスイーツ店です。かき氷は一つ一つがとても大きいので、1つ頼んで2人でシェアするのがちょうどいいかもしれません。そうすると予算は半分で済みますね。

思慕昔
住所:台北市大安區永康街15號
公式サイト:http://www.smoothiehouse.com/

タピオカミルクティー飲み歩き(予算40元)

【台北格安旅行モデルコース】1日の予算1000元で観光も台湾グルメも満喫
観光しているときっと喉が渇いてくることでしょう。そんな時は街の各所にあるドリンクスタンドで飲み物を注文してみてはいかがでしょうか? 定番の50嵐のタピオカミルクティー(珍珠奶茶)は40元で購入できます。喉が潤ったら永康街の最寄り駅であるMRT東門駅へ移動しましょう。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。