ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食いしん坊万歳!料理クチコミ90点以上の美食宿【西日本】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
春帆楼本店

その土地ならではの食材を生かした、そこでしか食べられない料理は、旅の大きな楽しみのひとつ。

ご当地食材やグルメはもちろん、器にまでこだわりをみせる宿など、お気に入りの一軒を見つけに出かけてみませんか?

そこで、「じゃらんnet」利用者が「夕食」の項目で高く評価した、西日本の宿をご紹介!

ぜひこちらを参考にして、美食宿を探しに足を伸ばしてみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

姫宿 花かざし【愛知県蒲郡市】

■夕食100点

総合96点/客室98点/朝食98点/風呂86点/接客・サービス98点花かざしみかわ牛と旬の地場野菜の組み合わせは旬の調理方法で花かざしどれも野菜がメインで女性でも食べきれる量が嬉しい花かざし蒲郡の海の幸も花かざし料理に合わせたこだわりの器も華やか花かざし記念日には宿オリジナルのケーキを(要予約)花かざし三河湾一望のロビーで、お手製ウエルカムスイーツを花かざし白木を使った明るい客室。大きな窓から三河湾を一望花かざし好きなドレスを着て写真撮影できるコーナーもある花かざし女将 渡邉栄子さん

全国でも珍しい女性専用の宿。

特に人気の高い夕食は、蒲郡名産の「アカザエビ」や「みかわ牛」をはじめ、地場野菜を50種類以上取り入れた、女性好みのラインナップ。

料理に合わせた鮮やかな器も目を引きます。

さらにオールインクルーシブなので、アルコールもノンアルコールも気兼ねなくオーダーできるのは嬉しい限り。

宿の人からひとこと

“旅館の料理”とは一線を画し、素材、調理方法、コース内容、器など女性向けに特化しました。食事をはじめ、設えやサービスまで、女性のお客様が気兼ねないスティを満喫していただける宿です。

クチコミ

・味付け、盛り付け、器に至るまで、目を楽しませ、舌を楽しませてくれました。(40代女性/2016年12月)

・地のものをうまく取り入れ、蒲郡愛がたっぷり。気付けば友達との会話が料理の美味しさについてのみに。何度も一緒に宿泊した友人ですが、あんなに美味しいと言ったのは初めてでした。(40代女性/2016年12月)

・料理に関して大満足!キャビア、フォアグラなどの高級食材はもちろん季節のお野菜などをふんだんに使い、見た目も美しく美味しかったです。量もちょうどよく、飲み物もすべて無料!(20代女性/2017年3月)

・ウエルカムスイーツ、ドレス撮影、部屋、風呂、食事、bar、何をとっても最高!娘との初旅でしたが、夕食に特別に一品付けていただき、スイーツにも一言添えてあって、素敵な心遣いに感激しました。(50代女性/2017年1月) 姫宿(ひめやど) 花(はな)かざし

TEL/0533-57-5721

住所/愛知県蒲郡市西浦町大山17-1

料金/2万5920円~

アクセス/東名音羽蒲郡ICより30分

駐車場/20台

「姫宿 花かざし」の詳細はこちら

潮風の宿 やま七【三重県鳥羽市】

■夕食100点

総合96点/客室84点/朝食100点/風呂76点/接客・サービス92点やま七答志島以外にはほとんど出回らない「ホラ貝」の刺身やま七揚げ物はジャンボエビフライと白身魚。衣も薄くて身がぎっしり!やま七朝食の人気料理「わかめしゃぶしゃぶ」(12~4月)。鮮やかな緑色に変わり、トロトロの食感やま七めばるの煮付け。やさしい味やま七夕食には定番人気の伊勢エビをはじめ、海の幸がてんこもりやま七客室は全18室。窓から海が一望。掃除も行き届いていますやま七先代が手作りした檜の浴槽。地下天然水を注ぐやま七創業40年。2代目の主人が料理の腕をふるいますやま七主人 中村吉次さんと奥様の春美さん

船に揺られ、旅情誘う答志島の宿へ。

人気の秘密は目の前の海で獲れるピチピチの海の幸。

伊勢エビや牡蠣など、余分なことはせず、素材そのものの美味しさが味わえる他、春の鯛しゃぶや、朝食のわかめしゃぶしゃぶなど、食べ方をアレンジした逸品も並びます。

部屋からもお風呂からも海が一望。ゆるゆると島時間に浸る格別な旅になること間違いなし!

宿の人からひとこと

眺めと料理が自慢です。料理は飾り気もなく素朴ですが、海からの恵みをそのまま食べてほしいと、できる限りシンプルに出しています。春は目の前に桜と海を見ながら檜のお風呂に入れますよ!

クチコミ

・これでもか!という食事の量で大満足。新鮮な魚介類は絶品です。(30代男性/2016年3月)

・「これ朝食?」と思うほどのものすごい量で、生わかめを熱いダシにつけて食べるわかめしゃぶしゃぶがもう絶品です!伊勢エビの味噌汁、イカの刺身、明太子などとにかく美味しいの一言に尽きます!(40代男性/2017年3月)

・特大伊勢エビ、大アワビ、ヒラメ、イカなど見た目も素晴らしく、さざえのつぼ焼き、焼き貝、魚の煮付け、ジャンボ海老フライと大満足の夕食。酒の量も増えました。翌朝の伊勢エビ入りの味噌汁も最高でした。(60代男性/2015年10月)

・料理は言うことなし!刺身の舟盛りも、メバルの煮つけもおいしかったです。いろいろな形で楽しませていただき、量も多くて食べきれない…部屋までお持ち帰りさせてもらいました。(40代女性/2017年2月) 潮風(しおかぜ)の宿(やど) やま七(しち)

TEL/0599-37-2034

住所/三重県鳥羽市答志町958

料金/1万800円~

アクセス/伊勢道鳥羽ICより市営定期船で答志島和具港へ20分

駐車場/200台

「潮風の宿 やま七」の詳細はこちら

粟井温泉あしもり荘【岡山県岡山市】

■夕食100点

総合96点/客室80点/朝食98点/風呂90点/接客・サービス90点粟井温泉あしもり荘見た目も見事な創作懐石料理。岡山和牛や黄ニラなどご当地食材がずらり粟井温泉あしもり荘契約農家で特別に作ってもらった辛味大根で食べるお造り粟井温泉あしもり荘地元の足守メロンを農家から直接購入粟井温泉あしもり荘pH9.5~9.9の高アルカリ性のラドン泉粟井温泉あしもり荘田園風景の中に佇む温泉旅館。5月下旬からホタルが飛び交います粟井温泉あしもり荘女将の太田伸子さんと支配人の太田久司さん

江戸時代、稲がよく実ることで発見された粟井温泉。

この静かな温泉地に佇む自家源泉の宿。

料理は女将自らが腕を振るい、地元の食材を、見て美しく、食べて美味しい一品に仕立て上げています。

温泉湧水地の水田で育てた米の美味しさも魅力!

宿の人からひとこと

料理長でもある女将自らの目利きで食材を購入しています。売っていない食材はお百姓さんに作っていただいています。美肌の湯とあわせて、岡山の旬の食材を味わいにぜひいらしてください。

クチコミ

・地元の旬の食材を生かした創作懐石料理。和風ベースに洋の匂いも感じられます。(50代女性/2017年3月)

・脂の乗ったお造りを、辛み大根でさっぱりと食べたのが印象的でした。朝食もしじみの殻以外は完食!帰りに持たせてもらったおにぎりは、ひと手間かけられていて、さすがと思いました。(50代女性/2017年3月)

・料理が時にダイナミック、かつ繊細な面を持ちつつ、びっくりすることもあれば、そつない部分もありと、とにかく料理に対してのありったけの賞賛の言葉を使っても伝えきれません。(30代女性/2016年3月) 粟井温泉(あわいおんせん)あしもり荘(そう)

TEL/086-295-0788

住所/岡山県岡山市北区粟井2223-1

料金/2万2500円~

アクセス/岡山道岡山総社ICより12分

駐車場/30台

「粟井温泉あしもり荘」の詳細はこちら

春帆楼 本店【山口県下関市】

■夕食100点

総合98点/客室98点/朝食94点/風呂76点/接客・サービス96点春帆楼本店年間を通して食べられるふぐのフルコース。美しい盛り付けにも注目春帆楼本店アワビ、ウニ、車エビ、ふぐ刺し付きの夏季限定贅沢三昧会席春帆楼本店貴賓室「環」の客室春帆楼本店全客室から関門海峡を一望。フェリーや豪華客船などが行き交います

1888年、伊藤博文がふぐ禁食令を解き、ふぐ料理公許第1号となった由緒ある老舗旅館。

ふぐは前日から丁寧に仕込み、ポン酢は福岡県で契約栽培する早摘みの橙と、無添加の醤油などを使ったオリジナル。

地元の極細の安岡葱と一緒に堪能してください。

宿の人からひとこと

長年ふぐ料理を提供し続けた料理長が、試行錯誤して辿り着いたのが今の形です。ふぐ料理はもちろん、春帆楼の歴史の説明などとあわせて、お客様に喜んでいただけることが一番嬉しいです。

クチコミ

・さすがふぐ調理を許可された第1号店だけあり、素晴らしいお味でした。(50代女性/2016年8月)

・夕食はふぐのフルコースを部屋で食べることができました。ふぐちり鍋は、仲居さんが絶妙な火の入れ具合で作ってくれました。最高のふぐを食べることができて幸せでした。(40代男性/2016年4月)

・部屋からの関門海峡の眺めが最高で、行き交う大型船を見ているだけでも飽きませんでした。食事も海峡が見える部屋でいただくことができ、味も眺めも楽しむことができました。(50代女性/2016年7月) 春帆楼(しゅんぱんろう) 本店(ほんてん)

TEL/083-223-7181

住所/山口県下関市阿弥陀寺町4-

料金/2万4948円~

アクセス/中国道下関ICより10分

駐車場/50台

「春帆楼 本店」の詳細はこちら

旅籠桜【広島県廿日市】

■夕食100点

総合98点/客室94点/朝食98点/風呂96点/接客・サービス100点やま七季節感あふれるカニの酢の物旅籠桜見た目も味付けも上品な椀もの旅籠桜宮島の名物、穴子の一品。取り合わせや盛り付けにもセンスが光ります旅籠桜瀬戸内の中トロのお造り。わさびも地元でとれるものを使っています旅籠桜全4室。すべて客室露天風呂付きで、100%自家源泉がたっぷりとかけ流されています旅籠桜高台にあるレストランから宮島を一望旅籠桜主人 池田伸行さん

京都の老舗料理旅館で修業を重ねた主人が、2015年春にオープン。

瀬戸内の豊富な食材を用い、丁寧に仕上げられた繊細な京料理が並び、懐石オーベルジュと言うにふさわしい宿。

地元はもちろん遠方より多くの食通が足繁く通う一軒です。

宿の人からひとこと

3年目を迎え、県内外から多くのお客様が料理を楽しみに来てくださるのは嬉しい限りです。2017年より新たに活穴子の白焼きがメニューに加わりました。自慢の一品をぜひ食べに来て下さい。

クチコミ

・お魚もお肉も美味しさに感動しっぱなし!たくさんの人に食べてもらいたいです。(30代女性/2016年12月)

・料理は噂に違わぬ美味しさとクオリティ。一品一品に趣向が凝らされていて、目でも楽しめるものでした。今回は珍しいイワシのお刺身もいただけました。個室だったのも良かったです。(30代男性/2016年7月)

・温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、一品ずつでてきて落ち着いて食事ができました。珍しいわさびもご主人がわざわざ見せに来てくれ、穴子飯の美味しさには感動しました。(50代女性/2016年2月) 旅籠桜(はたござくら)

TEL/0829-30-8739

住所/広島県廿日市市宮浜温泉1-20-28

料金/3万4560円~

アクセス/広島岩国道大野ICより5分

駐車場/5台

「旅籠桜」の詳細はこちら

渓流温泉 冠荘【福井県池田町】

■夕食100点

総合98点/客室90点/朝食98点/風呂88点/接客・サービス90点冠荘池田町産野菜を中心としたてんぷら冠荘名物おろし蕎麦。蕎麦は、宿近くにあるふれあい道場にて地元のそば粉を手打したものを使っています冠荘減農薬無化学肥料栽培米の池田町産コシヒカリ「うららの米」を炊きたてで味わえます冠荘雪深い池田町を思わせる冬季限定の「雪鍋」。野菜中心のみぞれ鍋(12~3月の季節限定)tp_0821_1E_028_02ベッドのある和洋室や、ベッド2台のツインもあります冠荘飲泉もできる美肌の湯が内湯と2つの露天で楽しめます冠荘支配人 宮本宏司さん

志津原の山間に佇む湯宿。料理は地元の旬の食材を使って一品ずつ丁寧に作った素朴な山里料理。

春は山里の山菜、夏にはアユや夏野菜、秋には栗などの山の恵み、冬は地元の猪肉を使った猪鍋など、どれも素材の滋味がじんわりと体に染み入ります。

宿の人からひとこと

地元食材を使い、季節感を大切に、できるだけ手作りを心がけています。一番美味しい状態で、お客様に召し上がっていただけるよう、出来立てをお出ししています。お肌がツルツルになると評判の温泉もお勧めです。

クチコミ

・素朴な田舎料理ですが、季節の山菜やニジマスの刺身など、とても美味しかったです。(40代男性/2015年5月)

・お食事処での夕食は個室で、ニジマスのお造り、野菜の天ぷら、そばなどなど地元食材のオンパレード。都会では味わえないご馳走でした。冬場の猪鍋を楽しみに、再訪したいと思います。(60代男性/2015年11月)

・宿の接客がとても丁寧でした。夕食が特に素晴らしく、地元の素材を生かした、素朴ながらも美食でした。朝ごはんも美味しくて、夫婦でおひつのお米をほとんど食べてしまいました。(30代女性/2016年5月) 渓流温泉(けいりゅうおんせん) 冠荘(かんむりそう)

TEL/0778-44-7755

住所/福井県今立郡池田町志津原14-17

料金/9750円~

アクセス/北陸道武生ICより30分

駐車場/100台

「渓流温泉 冠荘」の詳細はこちら

○クチコミ点数とは

じゃらんnetで予約した方に「客室」「朝食」「夕食」「風呂」「接客・サービス」「清潔感」「総合」の7つの項目を、満足度に応じて5段階で評価してもらうアンケートを実施しています(記事内では5点満点を20倍し、100点満点に換算)。今回は総合評点が100点の宿を選出。テーマごとに点数の高い施設を紹介しています。

クチコミ点数の対象期間:2015年11月1日~2016年10月31日

エリア:北海道、沖縄を除く全国45都府県

記事内で紹介しているクチコミの内容は、2017年3月までに投稿されたものから抜粋。クチコミ全文は「じゃらんnet」をご確認ください。

クチコミ点数は日々更新されますので、現在のクチコミ点数と異なる場合があります。

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

原宿のファッショニスタ「ゆうたろう」と原宿デートなう妄想してみた
アクセス抜群!穴場の美人湯「原鶴・筑後川温泉」で夏の肌を癒そう【福岡】
【関東近郊・東北】必食!人気サービスエリア・パーキングエリアのご当地グルメ55

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。