体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

原宿のファッショニスタ「ゆうたろう」と原宿デートなう妄想してみた

原宿のファッショニスタ「ゆうたろう」と原宿デートなう妄想してみた 原宿の美少年カリスマ店員!「ゆうたろうと原宿デートなう」妄想してみた

原宿、そこは地方出身者なら誰もが一度は憧れるワンダーランド…。

人もお店も多すぎてどこに行ったらいいか分からない…。おしゃれじゃなきゃ行っちゃダメかも…。いや、そもそも中高生やティーンエイジャーしか行っちゃダメ!?

そんな不安と自問自答におののくオトナ女子のあなたに救世主が登場!ワンダーランドで可憐に咲く一輪の花、もとい現役の古着屋店員として原宿を知り尽くした美少年・ゆうたろうくんがおすすめスポットをご案内。

かわいすぎるゆうたろうくんと妄想デートに出かけましょ

妄想デートのお相手「ゆうたろう」くんって?

「ゆうたろう」くん原宿の古着屋店員として働くかたわら、芸能活動も始めたゆうたろうくん

ゆうたろうくんは現在19歳。広島県出身で、現在は原宿で現役の古着屋店員として働いています。そのかわいすぎる容姿と中性的な魅力で、最近ではテレビ番組への出演や、モデル・俳優活動をスタートするなど、若者を中心に注目を集めています。

待ち合わせはピンクのド派手な新名所「もしもしボックス」

竹下通り、明治通り、裏原宿の道がちょうど交差する場所に位置する「もしもしボックス」竹下通り、明治通り、裏原宿の道がちょうど交差する場所に位置する「もしもしボックス」

さー、原宿に着いたよ!原宿の人混みなんて久しぶりでキョドるオトナ女子…。

ゆうたろう「おーい、こっちだよー」きゃりーぱみゅぱみゅのステージ美術などを手がけるアート・ディレクター増田セバスチャンさんの手がけた世界時計が目印きゃりーぱみゅぱみゅのステージ美術などを手がけるアート・ディレクター増田セバスチャンさんの手がけた世界時計が目印

あなた「あっ、ゆうたろうくん発見!」

ゆうたろう「原宿の待ち合わせといえばラフォーレだけど、人が多くて見つけづらいからもしれないからもしもしボックスにしたよ」

そんなオトナ女子への気遣いを感じさせる優しいチョイス…。

実は、こちらのもしもしボックスは観光案内所。国内外の観光客に、無料Wi-Fiや電源、情報提供などのサービスを行っており、原宿観光の新たな拠点となっている。

ゆうたろう「着物の着付けもできたりするんだよ。一緒に着物を着て原宿巡りするのもいいよね」

あなた「へ~、こんなところがあるなんて知らなかった」

ゆうたろう「フォトジェニックだから撮影スポットとしてもおすすめだよ。じゃあ、行こっか」

あなた「えっ待って、どこに行くの~!?」 もしもしボックス

TEL/03-6447-2225

住所/東京都渋谷区神宮前3-23-5 1階

営業時間/10時~18時

定休日/なし

アクセス/電車:JR原宿駅より徒歩10分

「もしもしボックス」の詳細はこちら

2017年6月オープン、最新スイーツスポット「ロール アイス クリーム ファクトリー」

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。