ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Andriod版「Google Currents」がv1.1にアップデート、日本語にも対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニュースやブログ記事を雑誌スタイルで見られるGoogleのAndroidアプリ「Google Currents」がv1.1にアップデートされました。今回のアップデートで注目なのは国際化と記事の同期速度の向上でしょう。国際化については、当初アプリは米国のみの提供で、対応言語も英語のみでしたが、提供国が、Google Playが利用可能な国に拡大され、対応言語も日本を含む44カ国にまで拡大されました。また、最新ニュースを提供する「トレンド」では日本を含む8カ国の情報が提供されるようになりました。同期速度については、Googleによると7倍速だそうです。アプリの主な変更内容は以下の通り。

同期速度:7 倍速の劇的なパフォーマンス上昇を 実現。 オンラインで瞬時に同期: 同期ボタンをタップする必要はありません。エディションを開くだけで最新のコンテンツが表示されます。 オフライン閲覧:お気に入りのエディションをオフラインで読むことができます。 インターナショナル :カレントは現在世界中の 44 の言語で利用可能です。 翻訳:エディション全体をお好みの言語(38 の言語)に翻訳できます。 トレンド: 地域の最新ニュースを提供します(米国、フランス、英国、ドイツ、イタリア、スペイン、日本、オーストラリアで対応)。

Googleカレント」(Playストア)Source:  Google



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「P-07C」と「Xperia NX SO-02D」のソフトウェアアップデートを実施
米T-Mobile、4月18日にHTC One Sの発表イベントを開催。発売日は4月25日という噂
NTTドコモ、スマートフォン13機種の月々サポート割引額を増額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。