ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】カラヤン×ベルリンフィルのチャイコフスキー交響曲全集がクラシックチャート1位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】カラヤン×ベルリンフィルのチャイコフスキー交響曲全集がクラシックチャート1位

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第1位にヘルベルト・フォン・カラヤンとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による『チャイコフスキー:交響曲全集』がチャートイン。1970年代にベルリン・フィルと録音したカラヤン唯一のチャイコフスキー交響曲全集のSACDヴァージョンが登場。今なおベルリン・フィルと巨匠カラヤンに対する絶大な人気が明らかになったチャートだ。

 第2位にはパーヴォ・ヤルヴィ指揮、NHK交響楽団による『R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りきメタモルフォーゼン』がチャートイン。N響創立90周年を祝う2016年9月に、サントリーホールでライブ録音されたものだ。24日から4日間連続で北陸4都市にて演奏会を行ったばかりのNHK交響楽団、9月9日には音楽祭も控え、今後もチャートを賑わせてくれそうだ。

 第5位には上野耕平率いるスーパー・サックス・グループ”The Rev Saxophone quartet”のライブ録音を収めた『デビューコンサート』がニューリリースされ、チャートイン。『題名のない音楽会』にも登場するなど、注目を集めている若手実力派カルテット。今年3月に東京文化会館にて開催したデビューコンサートは、完敗御礼した人気ぶりだ。ジャン・リヴィエ、アレクサンドル・グラズノフ、アルフレッド・デザンクロ、フローラン・シュミットによるカルテットが収録されている。text:yokano

◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『チャイコフスキー:交響曲全集』ヘルベルト・フォン・カラヤン
2位『R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りきメタモルフォーゼン』パーヴォ・ヤルヴィ,NHK交響楽団
3位『月の光~リサイタル・ピース第1集』反田恭平
4位『浅田真央ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック』
5位『デビューコンサート』ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット
6位『蜜蜂と遠雷音楽集』
7位『蜜蜂と遠雷ピアノ全集[完全盤]』
8位『0歳からの育脳クラシック』
9位『ラプソディー・ジャパン』村治佳織
10位『ドラマティック・ブラームス』千住真理子

関連記事リンク(外部サイト)

9月4日付 【Top Classical Albums】
【2017セイジ・オザワ松本フェスティバル】が開幕
ネルソン・フレイレ 奇跡的な自然さと均整の巨匠(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。