体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】エド・シーランが洋楽チャートNo.1最長記録を更新、テイラー新曲5位初登場

【ビルボード】エド・シーランが洋楽チャートNo.1最長記録を更新、テイラー新曲5位初登場

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”通算16週目となる首位を記録し、洋楽チャートNo.1最長記録を更新した。

 先週15週目の首位をマークし、オースティン・マホーンが保持していた「ダーティ・ワーク」の洋楽チャートNo.1最長記録に並んだ「シェイプ・オブ・ユー」。今週は、さらにその記録を更新し、わずかながらも先週の総合ポイントを上回り、先週同様デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で洋楽勢断トツのTOPとなった。今週2位に浮上したジャスティン・ビーバー&ブラッドポップの「フレンズ」とは1700ポイント差あるため、来週も首位をキープする可能性が高いが、テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のチャート・アクションが脅威となっている。

 世界中で記録的ヒットとなっている「ルック~」は今週5位に初登場したが、今週新たにミュージック・ビデオが公開されたことで来週は 一段と順位を上げてくることは間違いないのだ。テイラーの前作からのリード・トラック「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」いまだにTOP20圏内にエントリーしており、「ルック~」のロング・ヒットにも期待がかかっている。なお、「ルック~」は来週の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得することが、確実視されている。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「フレンズ」ジャスティン・ビーバー&ブラッドポップ
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
5位「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」テイラー・スウィフト
6位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
7位「デスパシートfeat.ダディ・ヤンキー」ルイス・フォンシ
8位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
9位「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」ブルーノ・マーズ
10位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ

関連記事リンク(外部サイト)

9月4日付 Billboard JAPAN 国内洋楽チャート“Hot Overseas”
エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」、米ソング・チャートTOP10に33週ランクインで最長記録更新
米ライブ・コンサート番組『オースティン・シティ・リミッツ』最新シーズンにエド・シーラン/ノラ・ジョーンズ出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。