体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TERU(GLAY)、福島県にて同時開催の 『エキシビジョンマッチ』と『アカリトライブ』に出演

GAKU-MCが中心となって2011年から続けているライヴイベント『ふくしまアカリトライブ2017』と、福島復興支援によるサッカーの『福島復興支援エキシビジョンマッチ2017』が8月27日に同時開催され、両イベントにGLAYのTERUが出演した。
Jレジェンド&MIFA FC 集合写真 (okmusic UP's)

とうほう・みんなのスタジアムにて行われた『福島復興支援エキシビジョンマッチ2017』の当日のピッチには、13時からのキックオフに向けて、日本のサッカー界を代表するレジェンド達が勢揃いでウォーミングアップを行う。大勢の観客の中、日本を背負ってきた名プレイヤー達と同じチームでプレーするTERUは、ウォーミングアップを行う前に“緊張するな…”との一言。ウォーミングアップを終え、ついに選手入場。TERUの名前が呼ばれるとスタジアムからは大歓声が起きた。前半からスターティングメンバーとして出場したTERUは、福島県選抜の高校生から2点を取るなど大活躍を見せ、後半からも途中出場するなど、アグレッシブなプレーを見せた。過去3回行われたこの大会で、アーティストが1試合に2点を入れたのは初という事もあり、周りの選手達からも“持ってますね!”と、声を掛けられていたとのこと。

そして、あづま総合体育館サブアリーナにて開催された『ふくしまアカリトライブ2017』。18時からはGAKU-MC、HAN-KUN、そしてTERUによるスペシャルライヴが開催された。GAKU-MC、HAN-KUNと続けてライヴが行われ会場は大盛況! TERUの出番では、GAKU-MCとサポートメンバーによるライヴが開始された。1曲目はアルバム『SUMMERDELICS』に収録の「the other end of the globe」でお客さんの心をしっかり掴みつつ、会場を盛り上げる。2曲目では、GLAYの代表曲「HOWEVER」の前奏が流れると会場からは悲鳴にも似た歓声が上がり、最後の歌詞では《やわらかな風が吹く 福島で》と福島を歌詞に入れてTERUの遊び心に会場は魅了された。ラストナンバーは「疾走れ!ミライ」を演奏し、間奏ではGAKU-MCのオリジナルのラップパートが入った、この日だけの特別バージョンを披露。最後にGAKU-MCのライヴパートが再度行われ、アンコールではアーティスト全員が揃って「希望のアカリ」を披露し、2017年の『アカリトライブ』は幕を閉じた。TERUは“またこういったイベントに参加して復興支援を続けて行きたいと”と語ったという。
アルバム『BELOVED Anthology』
2017年9月20日発売

LSGC-0003(PCCN-90004)/¥6,481(税抜)

<収録曲>

■DISC1(CD)

『BELOVED』Remix&Remastering 2017

1. GROOVY TOUR

2. Lovers change fighters,cool

3. BELOVED

4. SHUTTER SPEEDSのテ-マ

5. Fairy Story

6. カナリヤ

7. HIT THE WORLD CHART!

8. a Boy~ずっと忘れない~

9. 春を愛する人

10. カ-テンコ-ル

11. 都忘れ

12. RHAPSODY

13. neuromancer

14. 口唇

■DISC2(CD)

『BELOVED Anthology』Demo

1. GROOVY TOUR Demo

2. Lovers change fighters,cool Demo

3. BELOVED Demo

4. SHUTTER SPEEDSのテ-マ Demo

5. Fairy Story Demo

6. カナリヤ Demo

7. HIT THE WORLD CHART! Demo

8. a Boy~ずっと忘れない~ Demo

9. 春を愛する人 Demo

10. カ-テンコ-ル Demo

11. 都忘れ Demo

12. RHAPSODY Demo

13. neuromancer Demo

14. 口唇 Demo ver.1

15. 口唇 Demo ver.2

■DISC3(DVD)

“Document of BELOVED Days”
『GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour “Journey without a map 2017”』
11月21日(火) 大阪・Zepp Namba

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。