体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

保護猫カフェ「猫式」の平穏を乱す珍客がやってきた

シンクロする絹江とハイム。
川崎市溝の口にある保護猫カフェ「猫式」のいつもの風景です。ゆったりとした時間が流れる店内に珍客が現れます。

突然!   ドタバタと暴れだすハイム。一旦棚から転げ落ちるほどの慌てぶり。

あ〜…   どうやらバッタが飛んできて窓の外にぶつかったようです。そりゃ猫にとっては格好の獲物です。

なになに? 何がいるの?と集まってくる奴ら。

当然猫は興味津々。でも窓は開かないのでバッタも安全です。

窓枠をゆっくりと登っていくバッタ…   早く逃げればいいのにねと思いますが、なぜかこのまんまなのです。

猫に睨まれたバッタ… どんだけ恐怖なんでしょう。

(※窓枠は風通しのため少し開けてロックされています。)

キュベレイも捕獲に挑戦します。まあ無理だって…。

「無理?」「無理だにゃー…」と言っているのかいないのか。

そんなアクシデントも起こる保護猫カフェ「猫式」へどうぞ足をお運びください。個性豊かな猫たちがお迎えいたします。
田園都市線の溝の口または高津駅、JR南武線の武蔵溝ノ口駅のいずれの駅からも徒歩8分です。

 

著者:ねこたろう

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。