ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どんなオーディオケーブルが高く売れる?周辺機器も買取へ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オーディオ本体を買取してもらうことが可能なのはご存知の通り。しかし、オーディオ本体とは別で購入したケーブル類だけが手元に残った。そんな経験はありませんか?実は、ケーブルも売ることが可能なんです。中には購入時の価格に見合った価格がつくオーディオケーブルもあるため、今後も使う予定が無いという方は買取してもらいましょう。

オーディオは周辺機器も売れることをご存知ですか?

null

オーディオ本体を買取してもらったために、ケーブルのみが手元に残っているという方。そして買い替えたために前のオーディオケーブルが手元にあるという方も、買取してもらいましょう。今回は、オーディオケーブルの中でも高く売れるモデルの買取価格のご紹介と、オーディオケーブルを売るのにおすすめの店。高く売るコツなどについてまとめて伝授したいと思います。

オーディオケーブルの買取相場をご紹介

電源ケーブル

有名メーカーはWIREWORLD、 FURUTECH、 ESOTERIC、ACOUSTIC REVIVE、TAD、 NVSなど。
1,000円~41,000円

RCAケーブル

有名メーカーはAccuphase、ORGANIC AUDIO、AugLine、AC design、ACOUSTIC REVIVEなど。
1,000円~33,000円

デジタルケーブル

有名メーカーはSAEC、 ACOUSTIC REVIVE、OYAIDE、The CHORD Company、REQST、ACROLINKなど。
1,000円~39,000円

XLRケーブル

有名メーカーはortofon、WIREWORLD、 AET、 ASUKA、 AC design、 Accuphaseなど。
500円~36,000円

スピーカーケーブル

有名メーカーはBRIGHTONE、audio-technica、WIREWORLD、NORDOST、PAD、Van Den Hulなど。
500円~150,000円

オーディオケーブルの買取動向

null

使えることが買取の前提である

断線し使えないオーディオケーブルは買取不可です。他にも、端子部分に傷みがないことと、ニオイがついていないことも買取の前提となっています。どの買取店でも、オーディオケーブルとして問題なく使えることが査定の基準となっています。

買取値は定価に伴うものではない

定価が高価なオーディオケーブルは、ある程度買取値がつくことは確かですが、確実に高価買取かというとそうでもありません。中古で手に入りにくいモデルや、人気モデルなどになると少し高く買取してもらえるなど、価格にはバラつきが見られます。

有名メーカーほど売りやすい

今回ご紹介したような、有名メーカーのオーディオケーブルほど買取値がつきやすい傾向があります。どの店でも、定番のメーカーであれば中古品でも売れやすいことから、価格がつけやすいようです。

買取価格はピンからキリまで

定価がピンからキリまであるように、価格もピンからキリまでといったところです。数百円のケーブルもあれば、十万を超える価格がつくオーディオケーブルもあります。また、店によっても価格は異なるので査定をしてもらうまで買取価格はわからないというのが正直なところです。

オーディオケーブルの買取におすすめの店

DJ GEAR SHOP

-
DJ GEAR SHOPの口コミを見る

DJ GEAR SHOPは楽器機材の専門店です。DJ関連の機器が主ではありますが、オーディオケーブル全般の査定が可能です。申し込み前に無料査定の依頼が可能なので、いくらで売れるか問い合わせてみましょう。宅配買取は、金額が5000円以上の場合は送料無料になります。

フジヤエービック

-
フジヤエービックの口コミを見る

フジヤエービックはAV機器を取り扱うお店です。オーディオケーブルは、端子部分に傷や劣化が無いことと、においが付いていないものであれば基本的には取り扱い可能。金額が10%アップするサービスもよく実施しているため、高価買取してもらえるでしょう。東京都中野区に店舗がありますが、宅配買取であれば送料無料で全国どこにお住まいの方でも利用可能です。

オーディオケーブルを高く売るコツ

null

買取価格を比較してから売る

売る前には、必ず買取価格を比較してから売るという流れを実践しておくだけでも高価買取してもらうことは可能です。店によって価格は異なるので、複数店で査定をしてもらいましょう。

査定はメールフォームで簡単に問い合わせが可能です。型番がわからない場合は、写真に撮って相談するのもおすすめです。

他にもまだまだ買取店の情報が知りたい方は、ウリドキへ。実際に買取してもらったという方の口コミや評判、お店のサービス内容も詳しく掲載されているので、申し込み前に便利です。

→ウリドキへ

まとめていくつか買取してもらう

オーディオケーブルを買取して貰う際は、送料無料の条件に合わせたり、まとめ売りで金額がアップするキャンペーン内容に合わせるなど、サービス内容に合わせるためにもまとめていくつか買取してもらいましょう。ケーブルを数本まとめてでもいいですし、他のオーディオ機器と一緒に売るのも良し。ケーブル1本を売る時よりは、買取してもらいやすくなります。

付属品があれば一緒に査定へ

オーディオケーブルの付属品を置いているという方は滅多にいないとは思いますが、もし取扱説明書や箱等、付属品が今も手元にあるという方は、一緒に査定に出しましょう。稀に金額がアップすることがあります。見積もり査定額を出してもらった際に、付属品が不足している分が引かれていない場合は、実際に買取して貰う時に付属品分は減額になる可能性があるので、心得ておきましょう。

不要になったオーディオケーブルは買取へ

null

ケーブルの価値がわかっているだけに、なかなか処分しづらいという方は、買取してもらうのがおすすめです。価値がわかる楽器店など専門的な店であれば、定価に見合った価格で売ることが可能です。特にケーブルであれば中古でもOKといった方も多く、需要があるカテゴリなので、不要になったケーブルがあるという方は、ぜひ買取してもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。