体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パッタイ専門店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」新エリアガイド

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
8月30日、JR東京駅構内地下1階丸の内エリアの「グランスタ丸の内」及び「グランスタ」がオープン。新店舗が拡大し続けてきた「グランスタ」も、今回のオープンが最終期となり、グランドオープンを迎えることになりました。

今回のオープンで増えた新しいお店は9店舗。タイの焼きそばといわれるパッタイを扱う専門店から、イタリア食材をずらっと取り揃えるお店、日本の心、出汁の専門店まで、今までとは一味違った店舗がオープン。今回は、一足早く内覧会にお邪魔したので、おすすめの店舗を一部紹介いたします!

パッタイ専門店!「マンゴツリーキッチンパッタイ グランスタ丸の内」

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
タイ料理レストラン「マンゴツリー」から、初のパッタイ専門店「マンゴツリーキッチンパッタイ グランスタ丸の内」がオープンしました!

「パッタイ」は、タイの麺料理。お米を使った麺をもやしやニラ、エビなどの具材と合わせて、甘辛いソースで炒めた、いわば「焼きそば」みたいな料理です。この「パッタイ」はファンも多く、今回のお店はそのパッタイのみを扱っているということで注目です。

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
オススメは定番の海老パッタイ。有頭海老が2匹入ってて、食べごたえがあります。お店で使われている麺は、「クイッティオ」というオリジナルの生麺を使ってて、もちもちの食感が特徴なんですよ。

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
普通のパッタイは乾麺の細い麺を使いますが、ここでは太麺なのでもちもち感をしっかり味わえます。テイクアウトもあるので、旅行の際にもぜひ本場のパッタイをどうぞ!

次は日本各地のパンを集めた「GARDEN HOUSE CAFE」です。

日本各地のパンを集めた「GARDEN HOUSE CAFE」

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
鎌倉の人気レストラン「GARDEN HOUSE」の新業態「GARDEN HOUSE CAFE」がグランスタ丸の内にオープンしました!

ここでまず注目してほしいのは、都内のベーカリーから様々なブレッドやペストリーを集めた「セレクトベーカリーショップ」。ここでは「GARDEN HOUSE CRAFTS」で焼き上げるオリジナルのパンの他に、パートナーベーカリーから届くパンたちが並ぶのです。

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
お店オリジナルの丸パンを使ったあんぱんが特にオススメ。外側はハードなのに、中はもちっとした食感で、噛めば噛むほど味がしっかり感じられます。塩気のあるバターと甘みを抑えたあんことぴったり!

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
お店にはイートインコーナーがあり、朝ごはんには4種類のトッピングをしたトーストがいただけます。

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
少し厚めにスライスされた食パンは、全粒粉。トッピングは季節ごとに変わるそうなので、それもぜひ楽しみたいですね。

1パックから「だし」を買える「茅乃舎 東京駅店」

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
「茅乃舎 東京駅店」は出汁の専門店。オリジナルの「茅乃舎だし」を始め、扱っている出汁は様々な種類があり、野菜のみを使っただしなど、ベジタリアンにも嬉しい商品も。出汁はパックになってるので使いやすく、そのままお水から煮出してもいいし、袋を開けて粉状のまま調味料として使う方法も。

パッタイの専門店、イタリア食材のお店も!今日オープンの東京駅「グランスタ丸の内」の新エリアを紹介!
1袋ずつ好きな出汁を買える「1袋だし」を丸の内店で先行発売。全8種類のだしを、好きな組み合わせで買えて、気軽に楽しめます。お土産にもいいですね!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。